先日、我が家のガレージシャッターを「スマート」にした。

これは「SonOff」のWiFiスイッチと「IFTTT」の「Location」トリガーを利用するわけだが、このトリガーの反応が微妙だった。

「Location」トリガーはGooglemap上の「ある範囲」を指定するわけなのだが、自宅周辺の半径2km程度の円を描いた範囲を指定しても反応しないことが度々発生してしまう。
白根山
こんな風に自宅周辺を指定するわけなんだが・・・。

ところが、会社周辺の半径1kmへ到着した際に発生させる別のアプレットを作成してみると、こちらのトリガーは間違いなく起動される様だ。
自宅と会社の違いといえば、田舎と街の差じゃないかと思われる。
これらのことから想像するに、おそらく、田舎すぎてスマホが電波基地を掴む頻度が少なく、あるいは弱く、GPS情報をIFTTTに受け渡しできないんではないだろうか?と思われる。

という事なので、5kmくらい離れた家がたくさんある辺りまで地図範囲を広げると正確に動作をし始める。
なので、自宅到着の10分位前にシャッターが開いていることになることも多いが、まあ目的は果たせているので、もう少し様子を見てみようと思う。


いろんな便利なことが出来、使い方では万能な「Locationトリガー」なんだが、仕組みがイマイチわからない。