我が家にいつ頃から有ったのか忘れてしまったが、20年くらいは経過しているのではないかというコールマンの電池式電球ランタンが有る。

ランタン3


このランタンは単1電池を4本も使うくせにやたらと暗い。
ランタン4
単1を4本も入れるんですげー重たいし!!

ランタン5
で、点灯させてもこんな感じで真っ暗。本を読むのも難しいくらい。
IMG_20180305_205603
こんな豆電球だもんね

でも当時の電池式はこんなもんだったんだろうな〜と懐かしむ・・・・・

補足事項として、このランタンは防水仕様で電池ケースや上部のスイッチの部分にパッキンがついており、重たい割にはでかい図体の十分な体積のお陰で水にも浮いてしまうという特技が有った。

しかし、そのパッキンもん経年劣化で亡くなったし、どうにもならん。

そんなタダのゴミを現役に復帰させようと一念発起。

単1電池4本が直列なんだから6Vで大容量なんだから今時の高照度なLEDを使うと「長持ちで明るいランタンが出来るはず!!」ということで、100均へ行き手頃なLEDランタンを物色。

ランタン6


はい、これを早速分解。このランタンはLEDチップが12発付いている為、これを2セットで計24発のLEDランタンが出来るはず。

IMG_20180305_193654

この後、色々と苦労があったんだが、そこはすっ飛ばしでほぼ完成間近の状態。

IMG_20180305_193628


ここまで来るのに、半田付けはもちろん、穴を開けたり、削ったりを無計画にやってたんで、やり直したこともしばしば。

そんなこんなで出来上がり。後、無抵抗にすると明るんだが、なんとなく寿命が気になったんで、「1Ω」のみ抵抗を入れておいた。

そんなこんなで完成!!
IMG_20180305_205544
オリジナルのスイッチも生きてるよ。

元のLEDランタンが、単3 x 3本で4〜5時間持続するらしいんで、改造版は単1 x 2本(2セット有る為)
単1/単3 = 8倍の容量なので、5倍くらい長持ちすると考える事ができるんで

このNEWランタンは24時間くらいつけっぱなしでOKと思われる。

信頼性がまったくない為、キャンプには心配で持っていけないが、夏の花火や停電のときなんかには重宝しそうだ。

ただ、思ったほど明るくなかったのが、本音。