プラレス3四郎の「ザ・魔人」のバンダイから発売されていたプラモデルを作成の続き。

1
約30年くらい前のプラモデルなんだが、なかなかどうして、関節部分に古さを感じるが、関節さえ作り直せば最高なプロポーションを持っている。
魔人仮組み
ザ・魔人の仮組み写真を忘れたんで無断拝借

このシリーズ(2種類だけだが)の柔王丸は出来ているんで今度は「ザ・魔人」
少しずつ制作を進めてきた。最近集中力が続かずプラモデル一つ作るのにずいぶんと時間がかかってしまう。
小中学生の頃なんて買ってきたプラモデルは何時間掛けても一気に制作したもんだ。なので塗装が乾く前に触ってボロボロの表面になったり、あるときは、接着したのを待ちきれずに触ったり、次の工程に進んだところで、剥がれてきたりして回復不能になったりとさんざん失敗をしてきた。

しかし最近はそんなことはない。接着したら次の工程が出来ないかチョッと待つか・・・と一週間、または一ヶ月以上経過したりする。

昔と時の流れが違うんじゃないだろうか?とも考えたくなる。

さて、魔人なのだが、現段階でようやく、一通りの「ニコイチ」部分の組み込みは出来た。
切ったり貼ったり、削ったりと試行錯誤の繰り返しになるんだけど、柔王丸で経験してるんである程度の勝手がわかるんでスムーズに進められる。

また、前回の柔王丸は塗装で苦労してしまったんで、今回は反省した上で、いくつかの後ハメを利用してみた。

「膝関節」部分と「足首関節」の2箇所。ここは前回の塗装で苦労した部分なので学習した。

DSCN2947


あとは、表面をキレイにして塗装するだけだ!!