今年のGWはカレンダー通りなので3連休のあと2日仕事で4連休という行程だ。みなはどの様に計画してるだろうか。


我が家は前半でいつもの行事を済ませてしまう事とした。
line_1524900289125
まず、潮干狩り

「潮干狩りを4/29にする」というのは私達の都合や、海の都合からかなり前から決定していたんだが、今年も行き場所に非常に迷った。
3年ほど前まで通っていた吉良町の吉田海岸や、衣崎海岸は、すっかり沈黙。アサリが採れないのは昨年から引き続いているようで、とある記事によると、水が浄化されすぎて、アサリの生育する環境に適さなくなったというらしい。

確かにアサリはプランクトンなどの微生物を餌にし、いわゆる「肥えた」水域にを住処としている生き物で、その御蔭で水質の浄化能力も高いと言われている。

逆を言うとキレイすぎる海にはアサリの餌が少なく、生活できないという事の様だ。
もちろん潮干狩り場にはアサリが撒かれているのだろうが、成長しなければ数も増えないという話だ。

このあたりの話は実際に研究者から聞いたわけでもないので確かじゃないが、これが本当であれば、今後も潮干狩りは出来ないということになる。

といことで、三河湾の吉良は上記の通りで、もう少し東側の蒲郡も今年は芳しくない様子で、結局知多方面に向かうこととしたのでした。
こっちは正直、海は泥臭く、泳げ!と言われれば無理!といえる海なのですがどうやらアサリには好ましい環境のようで、食べるアサリも身厚で美味しい。
ただ、昨年は少々小さめのアサリが多く、今年はどうなんだろう?
IMG_20180429_140157

大潮前で潮の引きは少なく、色々と心配したが、潮の引いた岩場を掘り出せば小さいアサリがゴロゴロと出てくるし、移動しながら探すと、潮が引かないがゆえに潮が膝下あたりまで有る場所で大きなアサリ溜まりを見つけることが出来、そこで規定量以上をあっという間に採ることが出来ました。
IMG_20180429_140148

配布されたネットが一杯にならない新人の家族に十分に分けてあげることも出来たし、結果的に来潮干狩りとしてはまあまあの釣果となりました。

以前のように20kg〜30kg採ることはもう今後できないかもしれませんが、楽しんで出来るのが一番。



<本日の釣果>

アサリ   ・・・ 約10kg


干潮:11:34
潮高:26cm

出発:4:00
到着:8:30頃

※来年もここに来るのであれば、海水汲み様に台車を持ってくるといいな。
あと、魚太郎で買い物した干物の為に簡易BBQセットも