テレビの学習リモコンを探していた際に見つけた、こんなリモコンをまさに衝動買いしてみた。

中華リモコン 「K-1028E」

中華リモコン

なんと189円(国際郵便送料込み)の学習リモコンだ。学習というよりはプリセット汎用リモコンだろうか。100種類のエアコンのリモコンがプリセットされているらしい。

さて、注文したのは一月ほど前なのだが、忘れた頃に中国から国際郵便で届く。
IMG_20180626_211315

もちろん手順書は英語onlyなのだが、絵がついているので簡単な英語と一緒に読み込めば、だいたい分かる。中国語だとお手上げだ。

まずは時刻合わせ。
IMG_20180626_211336


「CLOCK」ボタンを長押し後、温度の上下キーで時刻を合わせて、もう一度「CLOCK」ボタンで完了だ。

IMG_20180626_211322


あとは、エアコンのプリセットから自分家のエアコンに該当する番号を選べばよい。
マニュアルによるとA−Dまであるらしいのだが、「D」が見当たらないのは愛嬌だ。

「B」の手動設定(Manually input code)が簡単そうだ。

まず、「Set」ボタンを長押し、温度の上下キーでプリセット番号を選ぶのだ。
私のエアコンは東芝なので、プリセット表を見てみると
BlogPaint

「TOSHIBA 630−639」とある為、まずは630番にセット
その状態で、もう一度「Set」を押下すると、リモコンサーチが始まるらしい。番号をカウントアップしつつ、同時に電源On / Off 信号を発信しているらしい。
なので、エアコンに向けてこの操作をしていると、私のエアコンは636で、エアコンが切れた。

もう一度温度上下ボタンで636番に合わせて今度は「OK」ボタンで決定。

細かい操作方法はわからないが、ひとまず最低限の操作がこのリモコンで一通りのそうだができるようだ。

なかなか使えそうなリモコンだ、189円(国際郵便送料込み)が信じられない。

Amazonにて販売