さて、前回までで、試走が出来てあとは「ナンバー付けて走るだけ」・・・と言いたいところだが、大事な事が残っている。それは

各種保安部品である。

そのまえに、そもそも、私のジャイロは「ミニカー」なのだが、実は保安基準を定めている「道路運送車両法」にはミニカーの保安基準は存在しない。
なので、同じ50cc以下の「原動機付自転車」という区分で見てみることになる。このあたりはグレーっぽいが、警察に止められても満たしてれば問題いないだろう。

道路運送車両法による、道路運送車両の保安基準を満たさないといけいないわけだ。
その内容はかいつまむと

-------------------------------------------------
原動機付自転車の保安基準(第五十九条―第六十七条の三)
1.長さ、幅及び高さ
2.接地部及び接地圧
3.制動装置
4.車体
5.ばい煙、悪臭のあるガス、
     有害なガス等の発散防止装置
6.前照灯、番号灯、尾灯、
     制動灯及び後部反射器
7.警音器
8.消音器
9.方向指示器
10.後写鏡
11.速度計
-------------------------------------------------
となる。

当然、法内には細かい指定も有るが、少なくとも原付の場合は検査が無い為、法に則った物がついていれば咎められることは無いようです。


私が購入したジャイロはカスタム途中と言う話なのだがパーツの欠品も有るし、そもそも、ハンドル周りが純正を組んで仕上げる様な状態ではない。

すでにハンドルが切り取られ、バーハン用のステイが取り付けられ、更にパーキングブレーキとキーシリンダーの取り付けステーも切り取ってある。
IMG_20180609_071623

さて、どうしようか?

上記「保安基準」で現在のジャイロに足りないものは
6.前照灯
9.方向指示器(前)
10.後写鏡
11.速度計
である。

ということで、まずは古いメーター(動いているが)を取り外してしまう。
IMG_20180620_170431

これらケーブルを全部切り取る

IMG_20180623_090305

切り取っちゃうと何が何だかわからなくなってしまうよね?なので、きちんと調べてあります。

ネットで見つけたホンダの配線図の色見本を自分で見やすくまとめたもの。ホンダならどのバイクも大体これで統一されているらしい。
ホンダ配線図

そして、自前のサービスマニュアルから配線図
IMG_20180620_173935


さらに、購入した激安メーター、激安ヘッドライトの為、ネット情報の頼りない説明図?。
メーター
71dzy0r5y5L._SL1000_

ヘッドライト
unnamed


で、これらを一通りにらめっこして、作り上げたのがこれ。
Myジャイロ配線図


多分、こんなんで、出来ると思う。