保安部品の取り付ける為、メーターから切り取ったケーブル類すべてにギボシ端子を取り付ける。
ここで、間違えてはいけないのが、バッテリから来ているケーブル(+)にはメス、電装品側にはオスを取り付けないいけない。
56e1125be4

バッテリの(+)が上記図の様にむき出しになってしまうと、マイナスアースされている車体に接触した瞬間にどっかで、何かが壊れるから。

IMG_20180623_153323
というわけで、すべてにギボシを取り付け、ハンダ付けまで行っておきました。
激安製品のケーブルはとても細く、ギボシでしっかりと噛みつかないということも有り、全てにハンダ付けしました。

あとは適当にステーを作成してメーター類を取り付け、作成した配線図を組んで見るだけだ。
Myジャイロ配線図


IMG_20180623_090314


なんとなく、全ての保安部品が取り付きました。
これで走ることが出来ます。