ついに40℃を体験してきた。

名古屋への出張の帰り道だったんだが、国道脇の温度計に目をやると見慣れない数字。

40℃

おぉー、ついに40℃かあ!!
IMG_20180806_134250

ちょうど2日ほど前に、名古屋では市場最高気温の40.3℃を叩き出したばかりで、あとで確認するとこの日も39.9℃まで上昇していた。

そりゃ、長野だって昼間は35℃〜36℃は普通に有るし、車の温度計なんかは40℃や45℃になっていることだって有るが、ちょっと本物の40℃は違ったぜ。

車を出るとそこはまるでBBQコンロの真ん前だ。

ただ、それが本物のBBQと違うのはその熱さに「逃げ場がない」こと。
BBQなら火から離れれば熱風は収まるのだが、そのの夏の熱さはどこに行っても熱風。さらに、日陰に入っても同じ熱風。

ニュースでやっている「危険な熱さ」ってのが初めて理解できた瞬間だった。
逃げ場のないこの温度のなかで私は本能的に危険を感じ、必要最低限しか活動しなかった、出来なかった。

こんな暑いところに住んでるみんなはよく生活できると思う。さらに、夜になっても気温が30℃を下回らないなんて、完全に生き物を殺しにかかっているとしか思えない。

でも、ある程度慣れるんだろうな〜。

気を付けような。