先日、川中島あたりでお昼にラーメンでも食べようとふらっと駐車場に車を停めたお店。
2018-04-13

名前を出すと悪口が検索されてしまうので出さないでおく。

車を停めると店の前には草ボーボーで、除草剤は撒いたようだが処理してないので枯れた草が茂っていた。店の真ん前くらい掃除しとけよな〜と思ったけど、そのまま入店。

店の中も汚いガラス拭いてないし床もゴミだらけ。やっぱ入るんじゃなかった・・・・・・でもラーメンは美味しいかも?

先客は3名ほど、カウンターへ一人、テーブルに二人。店員は若い男女二人、入店時に女性と目が有ったと思うけど無言、店長と思われる若い男が「いらっしゃいませ」と言ったような言わないような・・・。

着席して暫く待つと無言で水をくれた。

メニューを探すも、手の届くところには無い、他のテーブルにも無い様子。まあいいや、テーブルの上にはメニューも無いようなので、壁のメニューを見渡して食べるラーメンを決める。

ようやく決まったので「すみませ〜ん」と男性に声かける。
すると小声で「お待ち下さい」と言ったような言わないような。どうやらお金を数えている様子。開店した11時直後、なんでこんな時間に札束を数えるのかよくわからないが、開店前にすべき準備をしてなかったのだろう。

忙しいわけでもないし、店はガランとしているので、今じゃなくてもいいだろうと思う。
何を考えているのか数え終わったのに注文を取りに来ない。何かをやり出した。

仕方ないので、もう一度「すみませ〜ん」。
そしたら「お待ち下さい」だってさ。

ここで文句言ったり、変な行動するのも馬鹿らしいので、そのまま水にも手をつけずに、無言で退店した。


ガラガラの店舗で、何分も客を待たせるとはどういった神経なのか?
よくこれで店が潰れないのか?不思議だった。

あとで、ネットの口コミを見てみると、案の定最悪の評判ばかりだった。
食べなくて本当に良かったと思う。

そんな評判を見ると私と同じように感じている人はたくさんいるので、この店の通常なんだろう、この店が、この先一年間残っていることは考えられない。

やっぱ、外見や雰囲気は店の中身がにじみ出てくるよ、今度からは直感を信じる。