前回の記事が「Amazon prime出本を読む」だったのが今度は「Google Music premiumで動画を見る」だ。

つい先日の11/14、Googleが満を持してサービスを開始した「Youtube Premium」という事だ。このサービスはアメリカでは随分前から始まっていたサービスで早く日本に来ないか皆が待ちわびていたサービスだ。

ちなみに、そもそもYoutubeはGoogle配下の企業で、Googleアカウントで利用するサービスとなる。なので、Youtube premiumはGoogleのサービスということになる。この前提を踏まえての話だ。

私は1年くらい前からGoole Play Musicをファミリープランで利用している。そもそも、このサービスはかなりの逸品で、一人でGoole Play Musicを楽しむには980円/月額が発生するが、自分以外のファミリー5人で利用するとなんと、1,480円/月となる凄まじい値段設定だ。

この音楽配信サービスを聴き出すと、もう自分で選曲するとか面倒でやってられなくなってしまう。聴くことが出来る曲が、Googleが持っている著作権の有無で少々偏ってしまうが、AIが作り出すミュージックリストを聞いているのは新しい発見など有って楽しい。

というのがGoole Play Musicの話だ。


で、今回日本で開始されたサービス「Youtube premium」というのは、Youtubeを有料会員にして、Youtubeから広告を削除してしまうということだ。さらにGoogleはYoutube premiumのサービスと同時にYoutube Musicというサービスも始めた。こちらのサービスは音楽に限った内容を定額制で聴くことが出来るサービス。Goole Play Musicに動画が加わった感じのサービスで、Youtube premiumの下位サービスだ。

そして、嬉しいことにGoole Play Musicの会員はYoutube Musicを自動的に利用できる事となっている。
どうやらGoogleはGoole Play MusicとYoutube Musicを統合して、Youtube Music一本にしてしまいたいらしい。しかし、まだYoutube MusicではUploadした曲を聞けない等、サービス内容がGoole Play Musicに足りておらず。共存している状態と思われる。


では、Youtube premiumはどうなったのか?というと、差額で入会出来る。
Youtube premiumへは、差額で入会可能になっている。

Google play musicは1,480円/月
Youtube premiumは1,780円/月

その差額300円

という事でGoogle play musicからYoutube premiumへ乗り換えをしてみた記事は長くなったんで続く....