私は自作したプラモデルも、自宅にしばらく飾ると満足するし、置き場所も無くなってくるのでオークションなどで販売している。
しかも最近はプラモデルを趣味としている人も分類化されているようで

(1) 純粋にプラモデルを作成を趣味とする人
(2) 箱入りの新品プラモデル(特に絶版品)をそのままコレクションする
(3) 他人が作成した完成品を購入して楽しむ人

私自身は(1)の延長上、最近(2)になりつつあるモデラーなのだが、(3)という存在が思った以上に多く存在するようだ。
これが結構な値段で売れる。更に、海外からの購入者もかなり増えているらしい。

現に私も最近、1万円以上でプラモデルを3件ほど落札されている。しかもエンドユーザーは海外在住者らしい。

では、海外発送不可のヤフオクの品をどうやって海外在住者が購入してるのかというと、最近はオークション代行業者が多く存在しているようで、私の出品物もココ最近は「バイイー」ってのが落札してきた。

以前は「オークション代行」というとパソコンに不慣れな人が出品者として代行を担ってもらうことが多かったのだが、どうやら最近は海外在住の人の為に日本のヤフオクなどで落札し、海外発送をする代行業者が多くなってきているらしい。

残念ながら送品先は関東の方だが、その先はどこの国へ転送されているか不明。ネット上で特に悪い噂もきかないので、落札者の幅が広がるのは、歓迎する事かと思われる。

また、出品者に都合が良いと思われる事がある。

落札の代行業者が間に入る「代行システム」は不明だが、手間もかけたくない為、少々高額でも即決価格を入れておくと質問もなしにいきなり即決価格で落札してくるのではないか。
あるいは単に、海外の富裕層が購入しているのかもしれない。

まだ、いくつか完成プラモがあるので出品しようと思う。