息子が部屋に「本棚が欲しい」っていうものだから、購入も少し頭をよぎったが、高い割には本は入らないし、基本本棚ってのは、安定させる為、背は低いし厚もあって邪魔だ。
しかし、薄くて、背の高い本棚を購入しようとすると、固定をどうするか悩む。

そんなことを悩むなら全部作ってしまった方が自由度が有る。というわけで本棚の作成に取り掛かる。
そこで、以前から気になっていた「つっかえ棒を使った家具」をちょっと調べて見ることに。

どうやら有名なもので「ラブリコ、ディアウォール、ウォリスト」(比較記事)なんてのが有るみたいだけど、なんとなく「ラブリコ」

thumb2_10081917_57f8c7d5064be
ラブリコ2x4アジャスター

これ(ラブリコ)と金属の棚受けを併用して、部屋の壁を利用すると、本棚は本当に超簡単に出来る!

まずは材料

2x4(8フィート) x 2(支柱)・・・・・1,396円(カット 210cm x 2・・50円)
1x4(6フィート) x 4(受け棚)・・・・ 792円(カット 90cm x 8・・100円)
ステンレス製棚柱 SPE型 x 2・・・ 459円
ステンレス製棚受 SPE型 x 40・・・1,720円
タッピングビス(M3x20) x 100・・・ 479円
ラブリコ 2X4アジャスター x 2・・・1,890円

合計 6,886円

しかも、ホームセンターに行く前に早の天井高を調べ、カットサービスしてもらうと、刃物も不要。
2x4に棚受けをビスでねじ込み、後は組み立てるだけ。

全体像はこんな感じ
ちなみにサイズは(H x W x D) = (210cm x 90cm x 9cm)です。
IMG_20190128_193053

足元もゴム付きで意外と滑らない
IMG_20190128_193127

棚受けが1本に付きビス12本で止まっている為、全部で48本のビス止め、電動ドリルがないと結構大変かも
IMG_20190128_193102

天井が低いのはロフトの下だから、普通の天井だともっと高いよね。
IMG_20190128_193108


30分でこんな巨大本棚出来ますよ。
棚は最大10段程度まで増やせるので、単行本なら500冊〜600冊入るね、こち亀(200巻)とワンピース(91巻)、さらに、はじめの一歩(123巻)と美味しんぼ(111巻)も全部まとめて入る。

棚受け1ケの耐荷重が80kgfなので、500冊 ≒ 80kgで、余裕だろう。

ちなみに、棚は乗っているだけなので、すぐに調整できるし、そもそも本棚全体がすぐに解体できる。本来は借家の人の為のアイテムなんだよね。

さあ、どうぞ。


※あと、ラブリコの利用方法を検索していて、結構出てくるのがこの類いの記事。
ラブリコでテレビを壁掛けしてみました

woddy-007
こんなバカは止めましょう。

100%地震でテレビが倒れます、テレビが壊れるだけならいざ知らず、人の上に落ちてきたら今どきの大画面のTV・・・・死ねますよ。でも結構、色んな所で推奨してるんだよね、大丈夫か?

まあ、漫画の500冊も大概ですがね。