スマホRAIJIN不良にて交換依頼(その1)スマホRAIJIN不良にて交換依頼(その3)

2019年05月28日

スマホRAIJIN不良にて交換依頼(その2)

スマホ交換依頼で話が続きがある。
代替え機として使おうと思った「FLEAZ f4」なんだけど、バッテリの持ちも悪いし、LTE使えないし、遅いし、小さいし。という事で、こちらはとりあえずLINEが使えるようにだけしておき、電話通話用のSIMカードはさらに我が家の在庫の「SH-06G」、いわゆる一瞬世の中に出てきた「ガラホ」って奴に差し込んで使うことにした。

※ところで、私はドコモの通話SIMとFreetelの通信専用SIMの2枚使いで、最近の機種は2枚同時にさして利用できます。

正直、ファクトリーリセットしてある「SH-06G」では電話帳件数0件でGoogleの電話帳は移動できないし、Wifi無いので通話以外何も出来ない、使えない電話機なのだ。

しかしスマホよりも、ずば抜けた高性能を誇るのが「バッテリーの持ち」だ。
IMG_20190530_095330

これがフル充電5日後の状態だが、まだ68%もバッテリが残っている。
スペックを見てみると「連続待受時間610時間」とある、25日だ。
ちなみに修理に出した先の大容量バッテリ「RAIJIN」もスペック上は「連続待受時間610時間」とあるが、そんなに持つわかないのは承知の通り。スマホは他の通信が多いのか?内部的になにか動いてるのか?全く利用しなくともそんなんに持つわけないのはみんな知っている。

みんな夜になれば毎日充電して使うしか無いのだ。

しかし、この「SH-06G」っていう「ガラホ」は25日は無理としても一週間以上は余裕で持つ。この「そろそろ電池が少なくなってきたな〜」というふうに「忘れた頃に充電する」っていうなつかしい感覚だ。

ガラケーを使ってた頃は皆こうだったはず。一週間に一度充電するかしないくらいだったろう。

しかも、ガラケー(ガラホ)は電話しやすい。不意に画面に触れてしまって予期せぬアアプリが起動したり、電話が切れちゃったり、落として画面が割れたりする事とは無縁なのだ。

とうことで、新しいスマホが戻ってきても2台持ちにしようかと思っている。そうすればスマホのバッテリーも長持ちするだろうし。

IMG_20190530_111016

やっぱ電話はガラケーだな。

djebel125 at 21:46│Comments(0)家電・PC 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スマホRAIJIN不良にて交換依頼(その1)スマホRAIJIN不良にて交換依頼(その3)