Google連絡先をガラホにインポートジャイロのマフラーを交換

2019年06月05日

スマホRAIJIN不良にて交換依頼(その4-おわり)

調子の悪いスマホを修理(交換)依頼に出したのですが、なんとも後味悪い結果になってしまったので報告。
もう一度復習すると今回の案件は、ファクトリーリセットを行い修理に出したら以下の様なメールが来たところから始まった。


-------------------------------------------------------------------
FREETELスマホサポートでございます。

入庫した端末にGoogleアカウントロックがかかっており、
こちらで端末の検証を行うことが出来かねます。

一度端末をお返しし、Googleアカウントロックを
解除した上で再度お送り頂きたいと存じますが、
お客様のご意向をお聞かせ頂けますでしょうか。
-------------------------------------------------------------------

なんだ?と思ったが、よく調べてみると最近の端末は「Device Protection」で端末にロックが掛かっちゃうんだってね。

仕方ないのでお送り返してくれとお願いしたら次にはこんなメールが


-------------------------------------------------------------------
FREETEL スマホサポートでございます。

お時間をお掛けしてしまい、大変申し訳ございません。
お客様ご申告症状の検証を行いましたが、ご申告の症状は確認できませんでした。
端末に異常が確認できない為、ご返却させていただきます。
-------------------------------------------------------------------


さらに「???」である。まだロック解除していないのに?

端末起動できないのにどうやって検証したのだろうか?実に不思議である。もうこれ以上時間を掛けるのは馬鹿らしいし、なんとなくサポートの対応に悪意(明らかな嘘)も見られるので、もう構わないこととする。

WiFiの調子が悪いのはFreetelのスマホを購入したことが原因と割り切り、諦めることとした。

戻ってきた端末は報告のとおりに端末ロックがかかっており、以前のアカウントがないと初期設定も出来ない状態になっていた。勉強になりました。


また、本件はガラホの復活のきっかけになった為、良かった事としましょう。


djebel125 at 22:09│Comments(0)家電・PC 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Google連絡先をガラホにインポートジャイロのマフラーを交換