30年ほど前の学生時代に松本市でよく通っていた定食屋「和」(かのうと読む)が閉店した記事を最近見た。
和1

この「和」ではA定食とB定食と有り、メニュー表の写真を探すとこの様な値段設定(550円、600円)だが、当時は300円台だったんじゃないだろうか?
和2

松本を離れてからも何度か訪問させてもらっていたが、正直、A定食とB定食しか食べた記憶はない、あと、店の裏のめちゃくちゃ狭い駐車場も思い出す。
記事を見ると2018年で79才と言うのだから、私が通っていた頃は40だったということか、随分と昔のことだ。

30年も経てば当時の店が閉店するのは当たり前だがなんとなく寂しい。

そんな中、つい最近「和」同様に足繁く通った定食屋の「源太」に訪問してきた。
IMG_20190709_135324

こちらも社会人になってからも定期的に訪問している。

2010年記事:源太の山賊焼き定食
2017年記事:松本の源太がまだ営業していた

ここの親父も80才くらいになっていると思われるがまだ営業している。一時期体調不良で休業していたころも有ったけど、頑張っている。

もちろん、この店で食べるのは「山賊定食580円」
c0175742_951988

なんと、かなりくたびれた30年前当時のメニュー表のママ、当時の価格で提供している、頭が下がります。
IMG_20190709_133447

あと何回訪問できるか解らないが、頑張って欲しいと思う。