今週午後休みを取れる日が有ったため、もう一度アジ釣りに出掛けてきた。
釣具屋さんに聞いて鋳るも最近は釣れなくなってきているらしい、まあ釣れなくても仕方ないか。
なんて思いつつ、釣り場に到着が14:00頃、風が強く、小雨も降る中、釣り人は堤防に5人ほど。

投げサビキでアジを狙っているだろう人は2名のみで、聞いてみると予想通りに全然釣れていないそうだ。

それでも竿を出すが、全然釣れないだけではなく、風も雨も強くなる始末。特に風は10Mは有った。
15:00頃、近所の見物しに来たおっちゃんが言い残してった「昨日は17:00頃〜ここでアジ釣れたんだぜ!」という話しを信じ、取りあえずまづめまでなんとか堪えようと誓う。

日暮れが17:50なので後2時間くらいかな、時折飛ばされそうな風が吹いてたが、17:0頃には強い風も収まり、雨も止んでいた。で、ついにそのときは来た!

ちょうど17:30頃だったと思うのだが、すっとウキが消えた差異をたぐるとスゲー重い。また、サバか?と思うが、左右に走らないのでサバでは無い、近くまで寄せると大アジ2匹掛かってる。
サイズは25cm位。この2匹をきっかけにその後は、同じサイズのアジが入れ食い状態。

18:30位までの約1時間、この状態が続き、クーラーも一杯、コマセも終わり、アジも入れ食い状態は終わったため、ここで納竿。

まわりに4〜5人いた釣り人も同じく納竿し、先に帰った。色々片付けていたら最後は私一人。
こんなに釣れたのに、誰も居ない真っ暗な堤防を帰るのは初めての経験だった。

IMG_20200310_202242

先週に引き続き大漁。


<本日の釣果>

アジ   ・・・ 26尾 (25cm〜30cm)