コロナ嵐吹き荒れる中の小旅行(1)「NHKプラス」をAmazon Fire TV(Stick)で見る

2020年03月15日

コロナ嵐吹き荒れる中の小旅行(2)

この旅行は前日に決めた旅行だったし、弾丸旅行で最初から全てを外食する予定だった為、素泊まりプランで宿を探した。

最近は「ゲストハウス」や「ドミトリー」っていう形態の宿が増えてきている。素泊まりを前提とした宿泊で、プライベートが無い順に相部屋の「ドミトリー」と寝室は個室がある「ゲストハウス」に分類することが出来る。

もちろん今回は家族旅行なので「ゲストハウス」形式の宿を予約そいたのだが、幾つか問題が・・・。

マズ、一つ目の問題。宿の名前を頼りにGoogleMapでたどり着いた宿(同様のゲストハウス式の宿だと思う)が宿泊するはずの宿と違った様で、インターフォンで話しをするが、私の予約が無いという。

息子達に予約メールを転送して、宿の場所を検索して貰うとほんの数十メートル先に本来の宿泊先がある様子だ!!良かった。

数分後無事に宿に到着するも、前日にネット経由で予約と支払までした為、安心しきっていたのだが、宿に到着するも宿は無人の様子で、チェックインの方法が解らない。

慌てて調べると宿泊者名簿をネットで登録する必要が有ることが解り、慌てて全員分登録。するとようやくチェックインの方法が記入されていると思われるメールが届く。

これで安心!!!と思ったのだが、そのチェックインの方法や部屋の名前、場所、等あらゆる宿泊に関する重要事項が書かれているファイルを開くことが出来ない。

URLを見てみるとどうもそのファイルはEvernoteにアップロードされているPDFファイルらしいのだが、私のスマホではなぜか開くことが出来ない。

仕方が無いのでこのメールも息子達に転送するとなんとか開くことが出来てなんとかチェックイン(というか、キーナンバーを利用しての入館と入室)出来た。

一般の宿を改築したゲストハウスなので、真っ暗な閑静な住宅街のど真ん中であたふたしている怪しい団体。警察に通報される前に入館できて良かった。

※今考えてみるとそのとき私は十分にアルコールを呑んでおり、冷静な判断が出来ていなかったと推測できる。

室内も無事に入室することが出来て、室内の設備は新しく、まだ改築した直後という感じで古さは感じるが清潔で広さも十分な室内で好感が持てる宿でした。

翌日はチェックストすると、誰も居ない「ひがし茶屋街」散策するが早朝の(と言っても9時)為、店は全く開いて居らず、ただ散歩しただけで終了。
IMG_20200315_082411
本来は混んでいるのだろか?兼六園はそれなりに観光客は居たのだが、確かに空いていた。
天気も良く清々しい散歩だった。

その後、喫茶店でモーニングを済ませ、富山のコストコで買い物をし、さらに地元スーパーでどうしても一度買ってみたかった「生ホタルイカ」を購入し、帰路につく。

一泊二日の弾丸旅行楽しかった。


※ 富山スーパー土産の「朝どれ生ホタルイカ」。
IMG_20200315_141237

早速茹でて食べたが、朝どれと言うだけ有って、自分で救ってくるのと変わらず美味しかった。
価格も98円/100gなので、そんなに高いわけでも無く、1kg購入しても1,000円富山うらやましい。
今年はホタルイカも豊漁という事で、今後に期待します。



djebel125 at 23:37│Comments(0)旅行 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コロナ嵐吹き荒れる中の小旅行(1)「NHKプラス」をAmazon Fire TV(Stick)で見る