私は昔から「香り」には敏感な方で母親からも良く言われてきた。確かに、母親や妻に「何か焦てない!?」などとよく言ったもんだ。

特に「臭い」には堪えられない性質を持ち、臭う仕事は無理だと昔から思っていた。
かといって「良い香り」と言われる物も好きでは無く、最近流行の柔軟剤に臭いが付いている物も受け付けない。柔軟剤の強い匂い付きに追いつきの服を着ていると気持ち悪くなってくる。
しかし、この柔軟剤はどうも最近はこの「臭い付き」が標準になってきたらしく、柔軟剤の選択肢が無くなり妻も苦労している様子。なので、油断すると匂い付きの柔軟剤になり、私に文句を言われる。

で、表題の「食事処の臭い」だ。

まず、店内(あるいは座席)がトイレの臭いがするところは一度着席した店でも退店する。これは問題外で私自身、堪えられない。

ここ数年で食事にインパクトがある食材を利用する事が多くなったからか?そういった「臭い」のする店は、特にラーメン屋で見られる。

長野市Mウェーブ近くのセブンイレブンの居抜きを利用した全国チェーンの豚骨ラーメン屋さんが強烈だ。セブンイレブンの建物なので換気が悪いのか、猛烈な豚骨臭というか獣臭が店内に漂い、受け付けずそのまま店を出た。

福岡の博多ラーメンを食べた事がある人に言わせると本場の臭いは強烈で、屋台街の臭いは「あんなもんじゃ無い」なんていうんで、それを聞いて私は博多の屋台街に行くのを諦めた。

過去に豚骨臭が強烈で食べずに退店した店は他にも数件有る。きっとラーメンは美味しいのだろうが、その臭いに堪えるのが辛い。

さらに最近、別の苦手な臭いがするラーメン屋が何軒か有る。
それは「魚介系」スープを使っている店で、店の中が生臭さで充満しているような店だ。
例を挙げると長野市小牧にあるつけ麺屋専門店だ。この魚介の生臭い臭いがするラーメン屋も何軒か有り、我慢して入った事も有るが、最近は敬遠している。

それらの臭いは、換気の問題なのか、それとも生ゴミの処理の問題なのか?スープ自体の臭いなのか、私には解らないが、そんな臭いを出さずに提供しているラーメン屋も多くあるわけで、臭いがする店は何か問題が有るのでは無いかと最近は思っている。

食通を気取る気は無いが、臭いは避けられなく、味よりもずっとタチが悪いと思うのは私だけ?