噴霧器の修理今さらガラケー

2020年05月10日

一輪車の修理

先日の噴霧器修理に続き一輪車の修理(サビ落とし)とタイヤ交換をしてみた。

まず、一輪車のタイヤなのだが、たまにしか使わないため、使う度に空気の抜けちゃタイヤに空気を入れる、直ぐ抜ける場合は大抵エアバルブが劣化しているため、何度かバルブのゴムの交換もしてきた。
しかし、今回は空気を入れる途端に「シューッ!」と音を立てて抜けてゆく。
しかも2台の一輪車の両方に同じ症状で、こりゃダメだと言う事でタイヤ自体も劣化している様なので交換する事にした。

ホームセンターに行くとノーパンクタイヤなる物が売られているのですが、値段が1500円ほど、通常のチューブ入りのタイヤは800円ほど、今後楽する為にノーパンクタイヤにしようかとも思ったが、空気が抜けないだけで、値段が高く、使用感も悪そうなので。と言うか値段に釣られて結局普通のチューブ入りタイヤを購入した。

サビサビで剥がれ手来ている塗装をガリガリと削り、鉄ブラシでこすり、さび止めを行い。最終的にはここに緑色のスプレーで塗装も行った。
IMG_20200504_134722

IMG_20200504_134726


タイヤも交換して、また10年は使えそうである。


djebel125 at 22:32│Comments(0)Do it Myself 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
噴霧器の修理今さらガラケー