4年ほど前にガラホを買った!(その2)っていう記事でスマホとガラホの2台持ちをしていたときも有ったが、結局スマホの電池も持つようになったし、結局ショートメールとメール、そして電話履歴などが2台へバラバラになってしまったりと、何かと管理が面倒なので結局1年ほどでスマホ一台持ちを続けてきた。

で、最近コロナ禍の中、スマホのテザリングで自宅テレワークを始めると非常に不便な事が発生した。

それは私の現在のスマホは「DSDS」(デュアルSIM & デュアルスタンバイ)なのだ。そう、2枚のSIMカードはそれぞれ「待ち」は出来るが同時に通信(通話)が出来ないのだった。

その為、テザリングしている最中に電話を受信と発信は問題なくスムーズに出来るのだが、ただテザリングが切れてしまう。

これでは、仕事に扱いづらい。という事で例の「ガラホ」を復活しようとしたのだが、アレは不慮の事故で壊れてしまったのを思い出した。
なら、スマホにしようかと思ったがせっかくなので、かなり眠ったままの電話専用の本当の「ガラケー」を復活させようと言う事になった。

それがこれ
IMG_20200514_172400

SH-03Eっていうシャープのアクオスの奴。

まず、そもそも、電源が入るかという問題からだ。
docomo標準の充電器でチャレンジしたが、一時間ほど充電を続けたが、電源の入る気配無し。
標準の充電器のスペックを見てみると
出力「5.4V - 700mA」とある。

でも、最近のスマホの充電器は大抵「5V - 2A」となっている急速充電仕様だ。
電圧は少なくなっているけど多くの電流を流せば充電するかも?とこれまた、眠っていた100円ショップのUSB接続のガラケー充電器と2Aのアダプタとセットで受電してみるとあら、充電され、電源が入ったでは有りませんか!!
IMG_20200514_173255

という事でガラケー復活。
IMG_20200514_172346


ただ、このままでは使うには不便だった。なんとか使いやすくしようとしたが、ちょっとハマってしまったのでまた次の記事にて・・・。