平日、長野市内に出掛ける予定が合ったんでその帰りにラーメンを食べてきた。
しかも開店時間前に並んでだ。
食事を並んでまで食べるのは嫌いなのでここ10数年、自分から並んで食べた事なんて無いと思う。

近くの評判店をさがして出掛ける。ネットの記事を見てみると開店前から並んでも1時間待ちと言うお店。
「中華そば 鍾馗」って所。「ショウキ」って読む、中国の古い神様らしい

さすがに週末は混んでるけど、平日の開店11時に行けば大丈夫だろう!と高をくくっていたのだが、ちょうど11時に到着すると既に10人ほどの行列。

なんと言う事だ!まあ、ネットの情報によると座席は7席なので2回転目で着席できるだろう20分くらいか?

小雨の降る中列に並ぶ事ちょうど20分くらいで着席する事が出来た。
場所がらだろうか、店の中は元「バー」という雰囲気でとてもラーメン屋の雰囲気では無い。
IMG_20200612_114753
ママが居て、ウイスキーでも出てきそうな雰囲気だ。

ただ、コロナ禍ということなのか、自販機のラーメンメニューが1つしか無い。「中華ラーメン(肉抜き)」の普通盛りと大盛だ。大盛ファ10円マシなので頼もうかと思ったが、こちらも唯一のサイドメニュー「チャーシュー丼」も美味しいと評判なので、ラーメンは普通盛りにしてこちらを頼む事にした。

親父さんが一人で切り盛りしているラーメン屋。確かにこれ以上の増席は出来ないだろう。

しばらくするとやってきた「中華そば(肉抜き)650円」
IMG_20200612_115122
スープはもちろん、どんぶりも熱々にしてあり、私好みの丁寧な仕事。
もちろん、味もとても美味しい。薄暗く、落ち着いた雰囲気もプラスになっている様に気もするが、優しいがコクのある一杯。麺はストレートの麺でパツパツののどごしつるつるの麺だった。

遅れてくる事数分で、「チャーシュー丼200円」が登場した。
IMG_20200612_115454
私のイメージとは全く別のビジュアルだった。
少量のライスの上に乗っているのは厚さ1cm程の、みずみずしいのだが、トロトロという訳では無く、ギリギリ食べ応えのあるしっかりしたチャーシューなのだが、箸で崩れる様なスタイル。

まあ、とにかく美味しかった。しかもこんな権堂のど真ん中にあるのにこんな価格で大丈夫なのだろうか?営業時間も短いようだし・・・こっちが心配になる。

こんな美味しい店なら、20〜30分位は行列に並ぶのも良いかも。
期待外れは勘弁して欲しいが。