即席ラーメンの記事だ。

「即席ラーメン」って言葉も余り使われなくなったこの頃、こう行ったラーメンは「袋麺」なんて呼ぶ方が多くなった気がします。
最近、コロナ禍にて1ヶ月ほど自宅に籠もったもんだから昼食を自宅で済ませる事が多くなった。余り物を食べたり、インスタントカレーを食べたり、有名チェーン店の冷凍の牛丼を食べたりと色々やってみた。

もちろん、即席麺もカップ麺から始まって焼きそばも食べたし、もちろん袋麺も食べた。その中で久しぶりの大発見となるお気に入りの即席麺がこれ。
91-X9mxvjfL._AC_SL1500_

チャルメラ バリカタ麺豚骨


ちなみに、自宅で作成するとこんな感じ。
バリカタ2
ネギと紅ショウガ(梅酢に新生姜を漬けた物)、それに乾燥キクラゲをトッピングしてある。

このラーメンの面白いところは「バリカタ感」を出すために、ゆで時間は90秒とごく短時間だ。その為、作り始めるとあっという間に食べ始める事が出来る。

本場のそれを食べた事はないが、時々見かける「長浜ラーメン」に近い種類のラーメンなのだと思う。長野市にも私の好みの長浜ラーメン(だと思う)が有るが、そんな雰囲気だ。
この、長浜ラーメンの補足、パッツりとした感触はインスタント麺でも出しやすい食感なのだろう。豚骨の粉が混じったようなスープも良く雰囲気が出てると思う。
日清の記事によると、発売は2016年の11月で、当初は広瀬すずがCMでのイメージキャラクターで、写真入りのパッケージも出ていたと記憶。
91j9xg0ekbL._AC_SL1500_
発売当時から今まで5年近くも食べた事がなかったのだが、気に入ったので今後は我が家に常備される事になると思う。

また、前回「美味しい!」と思ってしばらく食べていた
発見!美味しいインスタントラーメンの記事に出てくる「五木食品 つけ麺 濃厚魚介醤油」なんだが、しばらく食べない間に廃盤となってしまった様だ。

このラーメンの惜しいところは「2食組」な所、私的にこういったラーメンはたいがい1人で食べるもの、たとえ家族で食べても奇数だったらどうするのか?

この辺りの懸念、というか、実際に一人分だけずっと残っていたりしてだんだんと遠のいた。・・というか、そもそも近所の店で見なくなってしまった。

また、チャルメラと言えば、昔ハマっていた
「チャルメラ みそ 太麺」が食べたい以来の出来事となった。