確か、2年ほど前に「Google Play Music」が近々サービスを統一するからと「Google Play Music」ユーザーは「Youtube Music」のサービスを無料で利用出来る様になった。
しかし、そもそも別のサービスだし、一番の問題点は「Youtube Music」には手持ちの「音楽(CDデータ等)をアップロードする機能が無い」事だった。

実は、サブスクのサービスは各種有るが、自分の音楽をアップロードした上で逆にストリーミング配信してくれるサービスは「Google Play Music」しか無い(と思う)為、どうするんだろう?と気にはなっていた。
この、逆ストリーミング?はかなり便利で、サブスクで聞けないアーティストの曲をスマホを変える度に音楽データを移し変える必要が無い訳だ。

私もそんなに多くのCDを持っていたわけでは無いが、それでも自宅にあった全てのCD・・・1,000枚くらいをアップロードしただろうか?

その中には、基本的にどのサブスクへのアルバムの提供をしていないアーティスト達「中島 みゆき」「サザンオールスターズ」「長渕 剛」等のアルバムも多く入っている為、これらを聴くには自分のアップロードしたソースが必要なのだ。

正直、このサービスが無くなってしまうと非常に困る!!


そんな事すっかり忘れていた先日Googleからメールが来た。
4ライブラリの移行

どうやら「Google Play Music」サービスを今年中に停止するから「Youtube Music」に移行してくれというんだ。
あれ?最大の懸念事項の「音楽のアップロード」はどうなった?と思い、改めて「Youtube Music」のトップページを見てみると、なんと!「音楽のアップロード」の項目が有るではないですか!
2ライブラリの移行

一体、いつからこんな機能が追加されていたのかと、調べて見るとどうやら2020年2月19日にサービスが開始されたらしいです。
また、サービスとしてもパワーアップされたようでアップロード可能な曲も倍に(そんなに必要ないが・・・)

という事で、早速引っ越し開始!!
ライブラリの移行

結構時間が掛かるみたいで、一時間くらい経過しても一向に終わらない。まあ、明日にでも終わるだろうと気長に待つ事に。

移行(アップロード)最中でも、サービスは利用出来るのでアップロードが完了した自分の手盛りのCDの曲を聞いてみようじゃないか!

「ライブラリ」→「アルバム」とすすむと、自分が持っているCDを以前に「Google Play Music」へアップロードしたアルバムが入ってきている。
3ライブラリの移行


さらに、便利になった事があった。
「Google Play Music」では自分のアップロードした曲の検索は出来なかった(たぶん)
しかし、「Youtube Music」の方はアップロードした曲のみを検索する機能がある、これは便利だ。
5ライブラリの移行

検索画面だが、検索対象が「YT MUSIC」と「アップロード」と2種類有る。もちろん「アップロード」は自分のアップロードした曲だ。
これまで「Google Play Music」では自分のアップロードした曲を聴くのは難儀だった。
存在しているのは解っているのにもかかわらず、検索が出来ない為、スクロールして探すしかないという最悪のオペレーション。
これでふと、自分が聞いていた昔のCDを聞きたくなったときも直ぐに聞く事が出来る。