信州人の趣味と雑談

三河生まれだが、もう信州暮らしの方がずっと長くなってしまったサラリーマンがのらりくらりと綴る日々生活の与太話

徒然

致命的ミス!これがgoogleの仕様か?

今回、「Google Map」の「My Map」が全部消えてしまった。
お気に入りの食堂や、釣り場などをメモ代わりにしていたのに、正直かなり痛いです。
旅行の予定や、過去の記録も保存されていたのに・・・。

実を言うと以前にも一度有ったのだが、その際にはそんなに多くの情報をMAPに載せていなかったんで「作り直せばいいや」と、原因を究明せずに過ごしてしまった。それが間違いだった。

今回も気になる場所が合ったんでメモ代わりに保存しておこう!といつものリンクからマイマップを開くと
「地図がありません」
キャプチャ


ドキッとします。あれ?なんで?どうして?と。

しかし、今回は直ぐに原因が思い当たりました。
先日、Googleドライブを整理したんです。

AmazonDriveを利用しているので、GoogleDriveは容量も少ないために、不要です。あちこちに中途半端なファイルがあると混乱すると行けないので、GoogleDriveの使い方は「cloudHQ」でのAmazonDriveの中でのさらに特定ドライブをバックアップすることに限定したんです。

その為、全てのファイルを一括削除して、おまけにゴミ箱まで削除してしまいました。(ゴミ箱が空き容量に影響するのか試して見たかったんで)
そのときに、確か、Gmapファイルが幾つかあったのを覚えております。まさか、本体がこんな所にあるわけ無いと思い、削除したんです。

ちなみに、フォト(Goole Photos)とキープ(Google Keep)のファイルは無くなっておりませんので、グーグルドライブに保存されているわけでは無いようです。

マイマップのデータはドライブのルートに自動保存されている

ネットで調べてもそんな情報はどこにもありません。というか当たり前すぎるのかな?MyMapのデータはGoogleDriveに勝手に保存されて、それが唯一のMyMapのデータだったなんて素人には解りません。

気をつけましょう!

自動車タイヤをネット購入

私はネットショップのヘビーユーザー。
多少、私なりのルールがあるが、買える物は何でも買ってしまう。

買わない品物の代表の一つに車のタイヤがあった。amazonなどで見てみる激安タイヤがゴロゴロしてる。例えばワゴンRのタイヤを見てみると

キャプチャ

送料込みで、2,000円〜/本で普通に買える。4本でも1万円しないっていう、あり得ない価格。軽トラックのタイヤだってもっとする。

しかし、タイヤはネット通販してはいけない代表だった。理由はだれでも解ると思うんだが、「組み替え工賃」が必要だからです。

オートバックスとかのHPを調べて見ても持ち込みでの組み替え工賃の代金ははっきりと記載していない(やらない、店毎に違う)?為にはっきりと解りません。

色々調べて見ると、メイン作業の「組み替え」に脱着、廃タイヤ、バランス(意地悪で別料金になってる)まで全部含めると軽サイズでも3,000円〜4,000円/本程度になると思われます。それだけで4本組み替えると12,000〜16,000円です。

1万円くらいの激安のタイヤを購入したのに組み替え工賃をオートバックスなどにお願いすると、金額はおおよそ、24,000円/台程度(ワゴンRの場合)。

この値段になると
「ホイールとタイヤが組み込まれた、新品セット状態を購入した方が安い」
という訳ワカラナイ状況になってしまう。

キャプチャ


つまり、量販店に持ち込むと、イヤな顔をされる上に高いお金を払って割に合わない。
※この場合は、待ちの工場とか、ガソリンスタンドの方が安かったりしていたのだが。

その為、ネットでのタイヤ購入はしなかった。

しかし、「宇佐美石油」ではこの様に考えている人が多いことを理解したようで、秘策を編み出していた。

「Amazonで購入 & 宇佐美で組替」すると工賃安くなる

という販売形態を取っているのだ。

詳しくは「宇佐美のHP」を見ると解るが、Amazonでの購入した注文番号を宇佐美に伝えると組み替え工賃を安くしてくれるという。さらに、タイヤの配達先は宇佐美でOK。

で、工賃は(脱着、組み替え、バランス)込みで

組み替え工賃:1,080円
廃タイヤ費用:270円

実質1,350円/本ですね。
これと、今回のAmazonでのタイヤ代金155/65R13(2,300円 x 4 = 9,200円)と合わせると

今回のワゴンRタイヤ4本組み替えまでの料金は14,600円となりました。


※オートバックスでもこのキャンペーンを実施しているが、宇佐美よりも2,000円/台ほど高いです。

※ちなみに、私がタイヤをネットで買わない理由の一つに「地元のお店を利用する為」というのもありまして、今回は例外です。

四角いボトルの注ぎ方(ガイア薄め液)

最近タミヤの溶剤からガイアの溶剤へ変更した。

ガイア

もちろんこのままでは大きすぎるので使い辛い。

小さな容器に移し替えないと行けないのだが、すっごい注ぎ辛い。いつもの様に調色スティックをr-るにして、注ごうとしても「コポコポ」とこぼれてしまう。
図体の割りに理由は注ぎ口が小さくて注ぐ量と空気の入る量のバランスが悪いんだろう。

ここで、ふと思った。空気の入り方が悪いから「コポコポ」としてしまうわけでスムーズに空気を入れてやれば注げるんじゃ無いの?と。

普通はこの様に注ぐのが一般的だと思う。
溶剤×

でも、この注ぎ方は注ぎ口が低い為、「注ぎ口が塞がり易く」、空気の入り口がなくなってしまう。

なので、空気は溶剤の流れる隙間から無理矢理流れ込むしか無い、その為「コポコポ」してしまって溶剤も暴れ、こぼれてしまう。



そこで、こう注いでみる

溶剤〇

すると注ぎ口が高いところにあるので、溶剤は注ぎ口の下半分を利用して排出する事が可能。その為、空気も上半分からスムーズに入る為に「コポコポ」せずスムーズにこぼすこと無く別の容器に移し替えることが出来る。

実例だと、こうだね。
BlogPaint

BlogPaint

俺って天才!?なのかと思ったけど、知っている人は知っている一般常識だったようです。

よく見てみるとガイアの溶剤のボトルも注ぎ口から広い方の肩は「なで肩」になっており、これは、今回の「逆注ぎ」で、肩部分が移し替え先容器に当たらない様になっていると考えられる。

紙パック豆乳の注ぎ方
この様にメーカーも推奨の注ぎ方でした

松本の源太がまだ営業していた

25年以上お世話になっていおり、まだ、時折訪れるこの店「源太」、前回は2010年の記事なんだけど、その間にも一回ほどで掛けているんで、多分3年おきくらいに出かけてる。

昨年末〜今春くらい源太の山賊焼き食べたくって、松本へ仕事に出かけたときに2回くらい立ち寄ったんだけども、店が閉まっており、店の前に張り紙が有り、「体調不良につき、お休み中」と書いてあったような気もした為、もう店を閉めてしまったのかと半分諦めていた。

でもその後、ネット情報などを調べて見ても「源太 店じまい or 閉店」なんかでは記事が見つからないので、かすかな望みは残っていた。

で、つい最近松本に出かける仕事があったんで、寄ってみたらやってるではありませんか。
IMG_20170606_121100


もちろん頼むのは「山賊定食(並):580円」
IMG_20170606_122637

そろそろ申し訳ないくらいの値段設定。

ちょっと店の汚さも気になってきたが、未だにこの値段でやってくれてるこの店、毎回来る度に「これで最後かもしれない」と思いつつ店を去る。

次回も食べられると良いなあ。

ターゲッティング広告

まあ、定期的に出てくるこのタイトルの記事。

最近chromeのアドオン「Adblock plus」が頻繁にクラッシュするので、気になってた。
調べて見ると「Adblock plus」はもう古くて新しい広告防止に「uBlock Origin」なんてのが有るみたいなんで入れてみた。

そうしたらなんだか広告がさっぱりと無くなった感じ。スゲーな。
さらに調べて見るとブラウザの設定で「サードパーティクッキーをブロックする」ってのが有ったんで設定。
「uBlock Origin」で広告自体を止めてるんで余り関係なさそうだけど、一応備忘録として。

キャプチャ


こんな感じ。

毎回めんどくさいのだけど、こんなそれぞれの設定「optout」では無く、「google」や「yahoo」、「amazon」などのサイトで「入力された個人情報は他で使って欲しくない」という設定が出来れば済む話しなのに、なぜ無限にある利用する側の企業側毎にそれぞれ「オプトアウト」設定せねばならないのか?

この辺りの仕組みがイマイチ解っていない。

サンダーバードのアドオン備忘録

先日、会社のパソコンのメールサーバー変更をきっかけに、自分のPC内のメールを大掃除した。
その際に、WEBメール化してしまおうと、一旦サンダーバードをアンインストールしてしまった。
WEBメールのアプリも結構使い勝手が良かったんで、慣れれば使えるんじゃね?
大丈夫そうだと踏み切ったのは良いが、1週間もすると

やっぱ、使い辛い

やはり、会社のように日に数十通もメールのやりとりをする場合にはWEBメールの固定された融通の利かないブラウザソフトやっぱ、色々と不便です。

ということで、サンダーバードを再びインストールしたんだが、当たり前の話しなんだけど、便利だったアドオンも全部消えてしまった。

必死こいて探してようやく、目的のアドオンをインストールで来たので、今後見失うことが無いようにメモしておきたい。

・Folder Account
 フォルダ毎に宛先のデフォルト等を設定できる。例えば特定のフォルダを選択した状態で
 「新規作成」すると指定された任意のアカウント宛てのメールが自動的に新規作成になる。
 関係ない内容のメールに返信で新しい話題をするのに気が引けるという場合に便利です。
キャプチ2ャ


・Ouicktext
 任意の文字列を事前に登録しておくと、クリック操作で本文へ挿入できる。 
 複数の署名や冒頭の言葉などに利用
キャプチャ3


特に多用していた「Folder Account」がどうしても探せなくて苦労した。

Amazonの値段の付け方は?

以前から気になってたことがあるんだけど、買い物かごに入れて時間を経過すると
値段が上がっている事が有るような気がする。

購入者が多くなると値段が自動的に高くなっていくシステムがあるのだろうか?

何のきっかけか忘れたけど、偶然見つけた激安PEライン

1000M - 4色:1,490円
Amazon値段上がりすぎ1


しばらくして、カートの中身を見ると一気に値上がりして2,350円
Amazon値段上がりすぎ2


もう、この値段だと買わないな〜と放置すると知らぬ間に再び値上がりして

3,190円
Amazon値段上がりyすぎ3


1,490円で買っておけば良かった〜!となるのだ。

気をつけましょう。

大アジを求めて・・・

このGW一度くらいは釣りに行きたい。
と言うことで、一番混んでいないだろうと、天気予報が雨である日に狙いを定めて大アジを求めに出かけた。

現場に着いたのが16時頃。有料釣り場は閉鎖で、人気突堤も人が一杯ということだったが、港内の端っこに釣り座を確保できた。
6043998758569

早速、仕掛けを投げ入れるがうんともすんとも言わない、針に付けたオキアミすら無くならないような状態がそのまま18時頃、真っ暗になった頃、隣のアジ釣りの仕掛けにアジが掛かる。
10cmそこそこの小ぶりだがアジは居るようだ、よし、期待しよう。

しかし、次ぎにアジが掛かるのも隣の竿、さらに次ぎも・・・・無いやらオカシイ。恥を忍んで棚を聞いてみたが何故か掛からない、そのままオキアミが戻ってくる始末。

「一体どうなっているんだ!」

どう棚を変えても、隣人そばに投げても、遠くに投げても、近くに投げても釣れず、久しぶりに焦った。
結局小一時間ほど試行錯誤したが、こうなれば最終手段。
もしかしてと言うことで、3本バリのカゴ釣り仕掛けを廃棄し、7本バリのLongサビキにチェンジ!!

すると不思議なことに、直ぐにアジが掛かる。確かにサイズは小さいが直ぐに釣れた・・・が時既に遅し。
その後、21時頃まで粘ったが結局全然釣れず、小さなアジを3尾のみ持ち帰る事になってしまった。

意気消沈も腹が減った。この時間ではやっている店も限られてくるその時に思い出したのが、信濃町にある「そば処ふじさと」。

当然ながら、そば屋としては営業しているわけでは無く、目的は自販機。
この店はいわゆる昭和レトロ自販機が現役で置いてある、日本でも数少ない場所の一ヶ所だったんだ。

以前から知ってはいたが、なかなか食べに来る機会も無く(ただ、忘れていただけ)ようやく食べることが出来る。

まずは、30年以上も経過する古い機械なので、現在きちんと動作しているか解らない。
到着してみると有りました。なんだか懐かしい自動販売機。
IMG_20170506_223852


電灯が灯っているから、動作しているんでしょう。
早速購入します、うどんも有りましたが、ここはそば屋さんなのでやはり、「250円のそば」を選択。100円を入れても直ぐもどっせきてしまうコイン投入口に苦労しながらも、なんとか購入で来た。

IMG_20170506_223942


取り出し口からなにやら湯が垂れてくる。後で調べて見ると湯切りしたお湯が垂れているらしいが、経年劣化の生だろうか?
そんなんで、おもむろに取り出し口に鎮座した発砲の器。少々取り出しりだし辛いのを引っ張り出してみた、見かけは普通だ。
IMG_20170506_224028

さすがそば屋さんが仕込んだタネだからか、もちろん「手打ちそば」というカテゴリーで見てしまえば劣ってしまうが、「立ち食いかけそば」というカテゴリーからするとかなり美味い。

オススメです、また来ようっと。

いつの間にかRadikoが進化してた

先日、何気なくラジコでラジオでも聞いてみようかとRadjiko起動したら何やら新機能がありますよ。

「タイムフリー」

まあ、テレビでやるときは「タイムシフト」と言うんでしょうか?
いずれにせよ、見逃した(聞き逃した)番組を再生する事が出来ます、これスゴいです。

先日の記事で、私は「オールナイトニッポン」を日中聞くためにわざわざPCを利用して録音したデータを転送するという仕組みを作って聞いてみたりしたのに、なんの事は無い、普通にRadikoアプリで日中好きな時間に聞けちゃいます。

タイムフリー機能で、日付をを指定して・・・
Screenshot_20170405-073433

番組を選んで・・・
Screenshot_20170405-073437

聞きます。
Screenshot_20170405-073421



どうやら2016年の10月頃から始まったサービスらしいのですが、余り話題にもならないですね。
テレビは鈍足ですが、ラジオは早足でネット時代に追いついてきた感じはあります。

ただし、こんな制限があります。

(1) 過去に遡れるのは一週間
(2) 会員以外は地域の番組のみ
(3) 視聴開始後、有無を言わず、3時間で聞けなくなる
(4) 一部(ジャニーズ)の番組は聞けない


でも、良いんじゃ無いか?プレミアム会員(350円/月)で全国のラジオがまさに聴き放題だもんね、しかも聞き逃しても一週間平気。

通勤時間に毎日聞いていた番組をたまたま聞き逃した場合も全然平気。
オールナイトニッポンを土日にまとめて一週間分聞くことも可能。※深夜番組ってCM多いから以外とCM飛ばすと早いんだよね。簡単にCM飛ばす機能が欲しいね。せめて30秒飛ばしや15秒飛ばしだけでも・・・。


スゴく良いと思う。もっと話題にならないのかな?





IoT製品を利用してみる/運用編(6-2)

前回までのIoT製品を利用してみる/運用編(6)で、取り付けるだけで運用開始できることまでたどり着いたので、この年末年始に実家に帰省した来た際に取り付けてきた。

寝室の電灯や、トイレ、洗濯機、他いろいろと取り付け候補が有ったが、結局、加工無しで取り付けられない場所や、毎日利用する家電をお袋に聞いたりして最終的に取り付けてきたのが、「電子レンジ」。

その後一週間ほど経過するが、確かに毎日2〜3度電子レンジは利用されている。利用されたメッセージも「IFTTT」経由で、タイムラグも殆どなしにメールもきっちり送信されてくる。

ただ、ちょっと想定外のことが発生している。
通信量が思いの外多い事だ。電力利用状況の送信なんてたいした通信量は無いだろうとおもっていたのですが、先日確認してみたところ、なんと平均
30M〜/dayの通信をしていました。

キャプチャ
※1日〜10日までの通信量

これでは、0円SIMのリミット500Mを超えてしまいますね、まあ、超えても100円/100Mという良心的な価格設定なので500M位程度オーバーならば500円とたいしたこと有りません。

ただ、上記画像を見ると解るように1M/dayの日もあるので何かを行うと一気に通信量が増える様子。
様子を見ながら利用して、安定運用すれば500M以下で運用できるんじゃないかな?


また報告したいと思います。


IoT製品を利用してみる/運用編(6)

さて、ようやくWemoSwitchがコントロール出来る様になったし、IFTTTにも接続できた。

ようやく、「実家のおふくろを見守る」為の準備が出来ます。
どの様にしましょうか?目指すは象印のみまもりほっとラインですね。

実家で何かの家電を接続して、「利用状況を私(息子)に知らせる」事が出来れば良いはず。

先にも書いたように、WemoSwitchとWemoアプリが出来ることは限られている。

(1) 遠隔操作で電源ON/Off
(2) 消費電力モニター
(3) 利用状態変化の通知
(4) 利用状況CSVのメール送信
(5) スケジュール機能
(6) IFTTTとの連携

もちろん、スマホでWemoアプリを開けばWemoSwitchの状態が確認出来るが、自分(息子)が確認したときだけの確認では、安否を「みまもって」いる事にはならない。なんらかの自動化が必要だ。
ここで活躍するのが「IFTTT」

早速、Wemoをトリガーにしてメールを送信する仕組みを作って見た。

<トリガー> : WemoSwitchに有効電流(>2W)が流れたら

<動 作> : 自分宛に任意のメッセージでメールする

無題


こうしておく事により、実家でWemoSwitchに接続された家電が利用されたら私宛に「使いました!」メールが届くようになる。

これで、ほぼ要件を満たしたが、実際に利用すると、同じメールが毎日来るので、慣れてしまい「メールが来なかった」事を認識できない可能性が高い。

出来れば「使用していない場合のみメールが欲しい」

つまり、電気を利用していないという「注意メール」が欲しいと言うことですが、Wemoアプリだけでは出来ないし、IFTTTを用いても「メールが無い」というトリガーは作れないので難しい、さてどうしたか?

そこで登場するのがGoole Apps Script「G.A.S.」です。
実は本件を調べるまで私も知らなかったのですが、GoogleはGoogleApplication全般に対してスクリプトを用意していたのですね。

Googleカレンダーや、スプレッド、もちろんメールなどが自由に利用と連携可能な様にオブジェクトが公開されています。基本はJavaで作られているようです。

ということで、私はこんな仕組みを作成しました。

(1) WemoSwitchで電気が利用されるとIFTTTが「電気を使用したメール」(A)を私のgmail宛に送信

(2) G.A.S.でIFTTTからのメール(A)を丸1日受信しない場合、「注意メール」(B)を送信する。

(3) そして私は(B)のメールのみを受信するようにすれば完成。

(4) スクリプトは好きな時間に自動実行出来るので昼と夜にセット。

これで、

実家のお袋が「WemoSwitch」に接続された家電を24時間、一度も利用しないと、「注意!実家の家電が利用されていません!」というメールが私宛に届きます。

これでかなり運用に堪えますね、後は泊まりの外出はどうするか?位でしょうか。

※ちなみに、象印の様に電気ポットを接続すると、再沸騰の度にSwitchが反応するのでよろしくありません。朝晩には必ず付ける電灯がよろしいかと思います。

年末帰ったら該当する様な家電を探して取り付けてきます。



ちなみに、上記(2)の「1日受信しない時」という判断はいろいろ有るかと思いますが、とりあえず私のスクリプトはこんな感じ(※所々端折ってあります)


function myFunction() {
/* [Wemo起動確認]メールが来ていない場合は安否確認メールを送信*/
strQuery = '"実家の電気が利用されました"'; //文字列
strQuery = strQuery + ' AND label:IFTTT'; //ラベル
// 上記条件でメールを検索
var myThreads = GmailApp.search(strQuery, 0, 30);
// 該当メールを取得
var myMsgs = GmailApp.getMessagesForThreads(myThreads); //スレッドか取得する
var valMsgs = [];
/* 各メールから日時、送信元、件名、内容を取り出す*/
for(var i = 0;i < myMsgs.length;i++){
// 配列に入れる
valMsgs[i] = [];
valMsgs[i][0] = myMsgs[i][0].getDate();
strDATE = Utilities.formatDate(valMsgs[i][0], 'JST', 'yyyy/M/d');
//本日のメールがあったので電気の利用有り
if (strNOW === strDATE) {
// ラベルを貸与(IFTTT のアーカイブとして)
var objLabel = GmailApp.getUserLabelByName("IFTTT/Archive");
myThreads[i].addLabel(objLabel);
strExists = true;
}
}
/* メール送信 */
if (strExists) {
/* 条件によってメール本文を準備 */
var strSubject = strNOW + "はOK";
var strBody = strNOW + "は電気が使われました。" + "\n"
+ "問題有りません。";
} else {
/* 条件によってメール本文を準備 */
var strSubject = "注意! " + strNOW + "に電気が利用されていません";
var strBody = strNOW + "に電気が使用された形跡がありません。"
+ "\n" + "確認してください。";
}
/* メールを送信 */
GmailApp.sendEmail(
strTo,
strSubject,
strBody,
{
from: strFrom,
name: strSender
}
); //MailAppではfromが設定できないとのこと
}

IoT製品を利用してみる/トラブル編(5-2)

なんとか、ファームウエアのアップデートは無事出来たのだが、WemoアプリからWemoSwitchが見つからない現象が止まらない。

ファームの更新をする前から時折繋がらなくなってしまうのは有ったが、更新後も結局見えなくなってしまう。しかし、WemoSwitchの電源を抜き差しするとそのうちに何故か繋がったりするので、「何かファームのバグだろう」と思っていたのだが、こうなってくると何らかの原因があるようだ。


これまで、十数回も繰り返している「WemoSwitchの初期化」だが、実はWemoアプリも一旦アンインストールしないと何かの設定情報がアプリ側に残るらしく、きちんと設定できない為、毎回アンインストール&インストールを繰り返して居る。

さらに試行錯誤しながら初期化&初期設定を繰り返したが解決せず。

そんなときにGoogle先生に言われて見つけたのがこのサイト
MPP App Suite
どうやらWemo向けにアプリを作成している人のサイトらしい。
この「Wemoが見つけられない場合はこうします」という文章の一部を訳してみると以下の通り


(1)1つのチャンネルに滞在するために、あなたのWiFiを設定してください-「オートチャンネル」を使用不可にしてください
(2)どの特殊文字なしでWIFIパスワードを使わないでください(手紙と数だけ)
マルチキャストを可能にしてください-wemo発見プロトコルはマルチキャストに基づきます。
(3)あなたのキー更新を1時間(3600)に設定してください。 これは、ルータwifiに周期的に再接続することをwemosに強制します。
(4)120へのあなたのTCPタイムアウト、およびUDPタイムアウトを、 これが、wemosが非常に多くの接続を使い果たすことを防止することを手助けする30s.に設定してください。
(5)それらが発見されるまで、ネットワークの同じ部分にあなたの電話およびWemoの接続を保証してください:


この情報をみていて、気がついたことがある。

じつは、Wemoアプリでスマホからは繋がらないにもかかわらず、「IFTTT」(後述予定)で作ったトリガーでのメールは送信されてくる、ということは?
WemoSwitch自身はネットには続しているが、Wemoアプリから見えていない事になる。


では、何故見えないのかというと「IPアドレスが変わってしまうと見られないのでは無いか?」という疑問になる。その為、WemoSwitchのIPアドレスを固定する方法が無いかを調べた所、ここで「WM340」が思った以上に出来る奴だったことが判明する。
MACアドレスを元に、静的IPアドレスを振ることが出来た。
Qキャプチャ


これと、一応Wifiパスワードも「英数字」のみにしてみた所、無事想定通りのIPが振られ、Wemoアプリからも見失う事は無くなった。

ようやく、これで運用できるかな?

ああ〜長かったが、まだ繋がっただけ。本来の目的の「実家のお袋のみまもり」という目的が果たされていない。

また後日

※後で解ったのだが、ルーター「WM340」では「UpnP」を無効にしてあるんだが、これを有効にするとWemoアプリから見えなくなったりはしないのかな?・・・これは検証してない。

IoT製品を利用してみる/トラブル編(5-1)

きちんと設定できたかに見えた「WemoSwitch」まだ問題は多かった。

WemoSwitchはファームウエアのアップデート機能がある。
初期設定が終わると早速Wemoアプリへ通知が出てくるので出来るのでアップデートを行ってみると、10分位経過しいただろうか?「アップデートが無事に終了しました」と表示されるので、アプリもSwitchも共に再起動して見るが、何時間経っても繋がらないではないか!

「きっとこの辺りの不具合が今回のアップデートでファームウエアが更新されたんだろうな。」と思うことにして、再度セットアップ開始

※「WemoSwitch」の設定リセット方法は物理的にボタンがあるのでそれを押しながら電源へ差し込み5秒ほど待つとWifiマークのLEDがオレンジに点滅してリセット完了と設定の準備が整ったと言うことの様だ。

で、再度、全ての設定を行うと、再びファームウエアのアップデート通知が来ているので、「ファームウエアの更新は一回で終わらないんだ、めんどくさいな」と思いつつ再度リセット&初期設定。

・・・・という事を4度ほど繰り返したところで「ファームウエアの更新が終わっていないんじゃ?」と疑いを持つようになりました。
実際Wemoアプリにはファームウエアのバージョンを確認出来る場所があり、そこのバージョンはずっと替わっていないのは知っていた。
BlogPaint

何かのバグでそのうちにバージョン情報も更新されると思っていたが、そうではなく
バージョンアップは正常に終了していないのでは無いか?
という疑念が確信に変わった。

さあ、困った。
このままファームのバージョンが古いまま、更新通知が有る状態で使い続けても良いのだが、各種不具合が解消されているだろうし、IoTはセキュリティ問題も気になるので、今後もバージョンアップしない(出来ない)ままにしてしまうのはよろしくない。

で、気がついた。いくら、ファームウエアのバージョンアップとはいえ、10分以上掛かるのはオカシイのでは無いか?酷い時は20分後くらいに「終わりました」メッセージが出たときもあった。

もしや、時間帯によっては激遅い「0-SIM」での通信でトラブルが出て正常にアップデートが終了していない可能性も有るのでは無いか?

ということで、通信設定を実環境で利用予定の「WM340」ではなく、一旦自宅のフレッツ光のWifiに接続する設定を行ってみた。もちろんWemoSwitchリセットからの初期設定を行う必要がある。

するとどうだろう、バージョンアップは無事に完了したではないか!!バージョン情報もきちんと更新されている。

この後、再度WemoSwitchをリセットしネットワークを「WM340」に接続し直した際に、「もしかしたらファームウエアも元に戻ってしまうのでは無いか?」という懸念もあったが、無事、ファームウエアは最新のママだったので一安心。


・・・と、安心していたが、翌日再び繋がっていないことに気がついた・・・・・続く

IoT製品を利用してみる(4)

ようやく記事タイトルに追いついた感じがあるけど、「WeMo(R) Insight Switch」の設定だ。

まず、これはアメリカ製品なので物理的に問題が有る。DELLのパソコンを勝った際に付いてくるコンセントと同じだ。
キャプチャ

アース端子が余分に付いてくる。変換タップを使えという人も居るかもしれないけど、私はこれを切り落としました。最初はニッパーで切り落とそうかと思ったのだが、以外に中心まで無垢の金属だったので断念、仕方ないのでサンダーで切断。

良い子はこういうのを利用しましょう。
cm-39

さて、後は取説に従って設置をする訳なのだが、いかんせんまともな日本語の説明が無いので、英語の説明書を見ながら試行錯誤。

要約するとこんな感じだった。(何故かかアプリはおかしな日本語表示)

(1) スマホにBelkin純正のWemoアプリをダウンロード
(2) WemoSwitchを電源に差し込む
(3) スマホからWemoSwitchのWifiを探して接続、パスワードは無し(WemoSwitchはこの設定の為だけに親Wifi機能有るのだ)
(4) その状態でWemoアプリを起動するとWemoSwitchを見つけて、こんな画面。
Screenshot_20161215-211937
何が「しこ指向しこ・・・」なのだか?
(5) この後、WemoSwitchが接続するネットワーク設定の画面になるのでルーターWM340への設定(SSID/Pass)を行う。
(6) WemoSwitchへのネットワーク設定が終わると「接続不可」となるので、スマホ側のネットワークを通常の
Wifiもしくはモバイル通信へ変更する。
(7) 全てが正常に出来ればインターネット経由でWemoSwitchへ接続され以下画面が表示される。
104aaf00


(8) このままWemoアプリの電源スイッチでWemoSwitchの物理的なスイッチがOn/Off出来ることを確認すれば設定完了。

(9) IFTTTの機能を利用するためにはIFTTTでもWemoSwitchを認証する必要が有る
Screenshot_20161223-104254

(10) 上記設定から接続するとIFTTTの認証画面が出てきて、以下画面が出てくれば認証完了
Screenshot_20161218-184505



・・・という様にすっかり設定は出来たのだが、ここからトラブルが続いた・・・・・続く。

IoT製品を利用してみる(3)

日本での「IoT」は非常に遅れている。

しばらく前の記事になるがスマホでエアコン操作 パナソニック断念

とある様に法規制が整っていない日本では多くの問題が有るようで、4年も経過した今でもまともな製品は出てきていない。

そんなことをしている家に海外のメーカーに先行して多くの製品を開発されて、日本が参入しようとしたときには時遅し。IBM,Microsoft,Google,Amazonが市場を独占してしまった様な事が繰り返されるのは目に見えている。

まあ、上記のような理由からだろうが今、日本で購入できるまともな「IoT」製品は並行輸入に頼るしか無い状況だ。まあ、それを利用するのが法律違反かどうかは余り考えないことにするが、普通にAmazonで購入できるのだから海外製品を「利用する」事に関しては問題ないのだろうと思う。

で、購入したのが「WeMo(R) Insight Switch」っていう製品。

372

価格はUSAmazonなら5,000円位なのだが、日本Amazonで購入すると7,900円もする。正直ぼったくりなんだが、年末実家に帰る前にいろいろと検証時間の確保の為、早く欲しかったので日本Amazonで購入した。

これは「スマートタップ」と言われ、一言で表すと「ネット経由でオンオフ出来る電源タップ」だ。
その他具体的に何が出来るのか?と言うとこんな事

(1) 遠隔そうさで電源ON/Off
(2) 消費電力モニター
(3) 利用状態変化の通知
(4) 利用状況CSVのメール送信
(5) スケジュール機能
(6) IFTTTとの連携

ここで、一番大きな魅力は「IFTTT」と連携しているところで、この機能を利用すると、後は自分のアイデア次第でいろんなことが出来る、またそれは後述。


IoT製品を利用してみる(2)

さて、実家にどの様にネット環境を作ろうか?

ちなみに、スマホどころか、携帯電話のi-modeの契約もしていない母親なので、そちらモバイル用の電波を使うことも出来ない。

先の事も考えて、NTTの「光でんわ」とインターネットの導入も考えたが、5,000円/月の費用はさすがにばからしい。

で、思いついたのが

「0-SIM」 + 「モバイルルーター」

IoT製品に製品を繋いでテキスト情報のやりとりなんて通信量は無いに等しい。

私は雑誌の付録で購入した0円SIMが余っているのでそれを利用して、
モバイルルーターだけ購入したらゼロ円インターネット環境が出来るんじゃ無い?と思い早速モバイルルーターを購入。

モバイルルーターを調べて見ると思った以上に安い。
高機能なやつは2万円ほどするけど、LTEが利用出来るルータでも3,980円で売っていいたのを購入

IMG_20161219_211338

富士通の「WM340」って奴。意外と機能も(ルーター機能が後のIoT機器の設定に影響してくる)しっかりと必要十分です。

0-SIMのAPNを設定したらあっさり繋がり、PCからの接続とインターネットの利用出来る事を確認。

おお、これを実家においておけば帰省時にパソコンを使えるじゃん!スゲー便利。
意外とあっさり初期投資3,980円 & ランニングコスト0円のインターネット環境が実家に整いました。


さて、お袋をみまもり目的のIoT機器なのだが、そいつの設置&設定に苦労した話しは、また後で。

IoT製品を利用してみる(1)

実家でお袋が一人暮らしをしており、まだ元気なのだが、イヤ、元気だからこそ、調子に乗って転んだり階段を踏み外したりして動けなくなったりしたら何日も気がつかないことも考えられる。

かといって、「元気か?」の電話を毎日するわけにもいかない。
そうなってくると、何らかの「無意識の連絡」を取りたいという事になる。

高齢化が進むこの世の中、大手のメーカーなどもその辺りは良く知っており、こんなサービスが出てる。
象印のみまもりホットライン

テレビCMでもやってるけど、「ポットを利用すると遠隔地の家族にメールが送信される」という感じの機能なんだけど、これがまさに「IoT」だね。

もちろんタダで提供されるはずも無く、これは有償のサービスで3,000円/月と結構な値段になる。

正直、普及するとは思えない金額。
サーバーアプリを置いて動かしているだけなのに、ちょっと取りすぎだと思う。世界のIoT事情を知っていればなおさらだろう。
個人向け「IoT」の先駆けである「IFTTT」や「myThings」はタダでサービスの提供をしているし、最近のアップルなんかは「HomeKit」で既に多くの「スマートホーム」での家電のコントールを始めている。

これを見ただけで、日本はかなりの出遅れをしている感があるが、仕方が無い法律で外出先からの電源オンもできないのだから。


さて、私はどう解決しようかと思ったんだけど、実家にはインターネット環境が無い。

まずはそこからだ。

(続)Amazonドライブ

またAmazonドライブのお話。

自宅のインターネット環境はもちろん光で、速度も「70Mbps〜90Mbps」とそれなり?に出ていたので特に不満は無かった。

しかし、このAmazonドライブを運用し始めてから数ギガ単位のファイルを頻繁にネット上へのアップロードをし始めると遅い!!と感じてしまいます。

すべて、BNR スピードテストでの結果なのだが、上記「70Mbps〜90Mbps」は下りの速度で有って、上りの速度は「10Mbps〜20Mbps」しか出ていない。

しかも、先述したようにアマゾン側でもセッション辺りの速度規制が掛かっているらしく、思ったほどに速度が出ていないことが判明した。

試しにAmazonドライブへの転送速度をフリーソフトのTCPモニターで計測してみると、一番速度が出ているであろう深夜で

----- トラフィックログ取得日時 2016/**/** 03:02:46 -----
キャプチャ時間 1日 11時間 10分 02秒
平均送信速度 8.964 Mbps
平均受信速度 16.301 Mbps
瞬間送信速度 6.471 Mbps
瞬間受信速度 6.621 Mbps
最大送信速度 8.218 Mbps
最大受信速度 8.450 Mbps
----------------------------------------------------


この速度で、計算上、100Gbyte/Day弱であるが、ここへ様々のオーバーヘッドがあり、エラーもあったりで実質は60G/Dayが良いところだ。


前置きが長くなったが、詰まるところ光回線の契約を「フレッツ光」→「フレッツ光ギガ」へと変更したというわけ。
するとどうだろう?混み合っていると思われる朝の時間帯で

----- トラフィックログ取得日時 2016/**/** 08:48:35 -----
キャプチャ時間 0時間 30分 00秒
平均送信速度 78.082 Mbps
平均受信速度 169.585 Mbps
瞬間送信速度 50.405 Mbps
瞬間受信速度 194.453 Mbps
最大送信速度 85.598 Mbps
最大受信速度 207.507 Mbps
----------------------------------------------------


な、なんと
10倍!!

今日から速度変更なので、トータルでどれほどデータが転送できるかは明日にならないと解らないが、単純計算で600G/Dayもアップロードできることになる。

その半分でも出ればあと、2〜3日で全ての転送が終わることになるんだけどな。

たのしみだ。

「ダッシュボタン!?」

「ダッシュボタンって何!?」
と必ず聞きたくなる、ある意味「耳慣れた」言葉であるが、「意味の分からない」言葉である。

私もちょうど記事を目にして調べてみた。

また例のごとく「Amazon」のサービスである。

箇条書きで説明すると、こんな感じ。

(1) 「商品名のボタン」を自宅に設置
(2) ボタンを押す
(3) Amazonに注文完了
(4) 翌日届く

つまるところ、「IoT」の基本的な奴ですね。

「IoT」(Internet of Things)という「モノ」と「インターネット」が結合されたサービスです。日本では12/5発売されたばかりですね。

これは日用品とかに便利なのは一目瞭然、早速購入、500円/ボタンなり。
しかし、よく説明を見てみると「初回の購入で500円の割引します」と、なんとこのサービスも無料です。

Amazonのサービスは私みたいな人の購買欲を非常に上手に突いてきており、確実にAmazonという、底の見えない沼に足を突っ込みかけています。
というか、年間アマゾン経由で何十万もお金を動かしているのだからもう、完全に飛び込んでいます。

それはさておき、早速購入。

IMG_20161206_184136
まず、食洗機用の洗剤「JOY」とトイレットペーパー「エリエール」

うん、これを設定してみると解るのだが、「エリエール」とうボタン一つで設定により「BOXティシュ」「トイレットロール」「ウエットティシュ」などアイテムを設定できる。

私は「BOXティシュ」と「トイレットロール」が欲しかったのだが、一つのボタンに設定できるのは一つの製品だけだ。とりあえず「トイレットロール」を設定してテプラでシールを作って貼り付けておいた。

IMG_20161206_192734


これで、イチイチ私が日用品の在庫を調べて買い物や注文しなくとも、家族が勝手に注文「ダッシュボタン」してくれるので忘れることが無い。

便利そうだが、少々商品のラインナップが足りない。「ドッグフード」や「アルコール」他に調味料なんかも充実するとさらに快適になりそう。



一応仕組みを書いておくと、こんな感じ。

小さいながらBluetoothとWifiの機能を持ち、設定はスマホとBluetoothで行い、実際の注文はWifi経由で直接Amazonへの注文を行っている様子だ。

なので、Wifiとスマホが必須である様子。

Windows10の画面ロック?(スリープ?休止?)

久しぶりにWindowsの勝手仕様がイヤになったので、その解決法のメッモ。


その前に、やろうとしていたこと。

先日、BuffaloのNASに赤いランプが点滅しているので、調べてみるとHDDにエラーがあるということらしい。

本来であればNASの交換をすべき所なのだが、よく考えてみると最近の我が家はメインPC(Windows10)が
24時間稼働で頑張っている。メインドライブもSSDだし、スリープになっていればそんなに電気も食わない(だろう)し、バックアップしてれば問題ないだろうと言うことで電源は落とさない。

なので、NASのドライブは(まだ正常に動いているが心配なので使えません)は諦めることにした。その代わり、といってはなんだけど、簡易NASが利用出来る無線ルーターを購入した。

古い無線ルーターは「BUFFALO WHR-G54S」っていう、2005年発売の古いものであっあし、速度も出ていないため、変えたかった。

今は無線LANに簡易NASを構成できるUSB3.0端子がついている物があるため、それを選択。

「WXR-1750DHP 」

無線を使いながらNASも使えるという一石二鳥の代物。ただし、遅い。これは仕方が無い。

という事で、行わねばならない事が沢山有る。
細かいことは端折るがとりあえず、2T有るHDDのデータ満載のコピー作業が必要。NASの速度が遅い(20Mbps)ので24時間以上掛かる計算だ。

なので、コピーだけ開始して就寝。

zzzzzz....

で翌朝、進捗具合を確認してみる為、ロック画面を解除すると

コピーの進捗ダイアログ画面が無い!!

あぁそうか!スリープモードに入ってしまったんだよな。(でもコピーが終了してしまうのはおかしいが、その辺りは気にしない)

と言うことで、ディスプレイの設定で以下の様に「スリープしない」として出勤
キャプチャ

もちろん他に、スクリーンセイバーも止めましたよ。

work,work...


で、帰宅後、進捗具合を確認してみる為、何故かロック画面になっているのでロック画面を解除すると

あれ??やっぱりコピーの進捗ダイアログ画面が無い!!!


もしかして、WindowsUpdateが夜な夜な始まり再起動しているのかな?と思い、ログファイルを見てみてもそんな様子は無い。

じゃあ、なんでファイルコピーの「タスクが勝手に終了してスリープになっているのか?」


仕方が無いのでgoogle先生に頼み込んで見ると以下の様な事を教えてくれた。

Win10でスリープ不具合が発生した場合はレジストリ修正!だよと

キャプチャ

-----------------------------------------------

「レジストリエディター」が起動したら、以下のキーに移動します。
「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\238C9FA8-0AAD-41ED-83F4-97BE242C8F20\7bc4a2f9-d8fc-4469-b07b-33eb785aaca0\DefaultPowerSchemeValues」

DefaultPowerSchemeValuesに移動したら、上の画像にあるように

・381b4222-f694-41f0-9685-ff5bb260df2e
・8c5e7fda-e8bf-4a96-9a85-a6e23a8c635c
・1841308-3541-4fab-bc81-f71556f20b4a

の3つのサブキーが登録されています。

これが順に上から電源オプションにある

・バランス
・高パフォーマンス
・省電力

それぞれの設定を変更します。

-------------------------------------------------


これで安心!と再びコピー開始して就寝


zzzzzzzzzzzzzz............


で、翌朝進捗具合を確認する為、PCを見ると、何故かロック画面!!ロック画面を解除すると当然のように

コピーの進捗ダイアログ画面が無〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!!!!!!!


もう何が起きているのか解りません。まるで、ディオに初めて出会ったポルナレフの様だ。


パソコンを壊してしまおうか!という衝動を抑えて冷静に分析してみる。


よく、パソコンを見てみるとスリープ画面と思っていたんだけど、パソコンの電源が入っているし、ファンも回っているんでスリープでは無い様な気がする。

パソコンは動いているのに画面は暗く、操作しようとするとパスワードの入力を求められる。

再びgogole先生の登場でこれらの状態を「ロック状態」と言うことは解った。

× スリープ
○ ロック

これらは別物らしい。WIndowsXPとかWindows7にも有ったのかな?
「スリープ」や「休止」、「ハイブリッドスリープ」に仕舞いには「ロック?」なんだか訳解りません。


本来の「ロック画面」というのは「スクリーンセイバー」や、「スリープ」、「休止モード」に入った状態から復帰する際に「ロック画面」になるはずなんだろうけど、何らかの「不具合」で、或る一定時間を過ぎると「勝手にロック画面になる」と言うことだと思われます。


ここで、改めてgogole先生の登場。

「ロック画面」についていろいろ聞いてみると、解ったことは「グループポリシー」で「ロック画面を利用しない」とすることが出来ることを見つけた。

と言うことで設定。
キャプチャ



結局これで直ったが、それにしても恐るべしマイクロソフトの出鱈目仕様だ。
ただ、パソコンが常にログイン状態になってしまった。まぁ、自宅用だから良いか。

しかし、ロックした際にコピーのタスクが終了する原因は不明だ。
いづれ解決しないと。

PCと連動した目覚ましの作成

実は私、平時には目覚まし時計って殆ど使わない。
ただ、仮眠しての釣行だったり、しばらく先の行事予定だったりというのには、目覚ましというかアラームをセットしたりする。

自宅の布団に入って寝る場合はいわゆる「目覚まし時計」をセットするのがベストだ。毎回起きる時間が違うので寝る前に確実にセットする。

だがしかし、来週の月曜は30分早く出社して打ち合わせがあったり、日曜日は夕方18時〜地区の役員会があったりと、覚えられない予定が沢山有る。

一応、私は様々の予定はGooleCalenderを使って適当にスケジュール管理をしてるけど、GooleCalenderの「通知」機能はメールやSMSだけなので、目覚ましや、アラームとして利用するには力不足だ。あくまでもGooleCalenderは予定管理だった。

そこで、GooleCalenderのアドオンソフトか何かでスマホのアラームを鳴らすような(音楽を再生)機能は無いものかと探してみた。

そしたらGooglePlayでこんなアプリが見つかった

アラームカレンダーPlus

メインの機能は以下の通り

・時計
・時報
・ストップウオッチ
・カウントダウンタイマー
・時間指定アラーム

という、時間に関する機能が全て揃った優等生なアプリです。しかし、私が欲しかった機能はそこでは無く、もう一つの独自機能

Googleカレンダーと連携

です。

GogleCalenderへ登録された、時間を指定した「予定」や「リマインダー」を自動でスマホのアラームとして登録されるという機能だ。

これにより好きな予定をアラームに出来る。もちろん、登録されている予定を全てアラームにしてしまう訳では無く、そのあたりはカスタマイズがいろいろと出来る。
例えば私は「タイトルフィルタ」を使っい

「予定名の中に『アラーム』という文字があったらその開始時間をアラームとする。」
としてみた

BlogPaint


するとGoogleカレンダーで予定を組むときに「アラーム」という文字を入れるとその予定時間になると勝手にアラームでしらせてくれるという非常に便利なアプリだ。

BlogPaint


この機能はこの様な特別な予定だけで無く、仕事がシフト制の勤務だったりする人は目覚ましを複数用意したり、毎日掛け違える心配も無く目覚ましをセットすることが出来る。

ただ、残念ながらカレンダーの修正には対応していない様子。アラームを変更した場合は、変更前のアラームを削除する必要がありそうだ。
※そんなことはありません、修正にも対応してますね。

ただ、所詮スマホのアプリ、信頼性はネット記事と同じくらい当てにならないので、受験とかの大事な用事は普通の目覚ましで起きるようにしましょう。

私的にはかなり便利な機能を作れたと思う。

モノタロウって何?

私が頻繁に活用している通販サイトと言えば「Amazon」「Yodobashi」で殆どを済ませ、どうしても無いものは楽天だったりしていた。

そこで、つい最近知ったのが「モノタロウ」
まあ、散々CMやっているので最近知ったも何もないが、モノタロウ初体験した話し。

私は自動車、バイクに関して出来ることは自分でやります。少々工具代金がかかっても、自分でやるとなんだか楽しいんでDIYする事にしてる。

先日、ワゴンRのエアコンフィルターを購入したのは「デンソー」という社外品のメーカーだ。まあ、純正品も提供しているので完全な社外品は言えないが、そもそも、Amazonやヨドバシでは純正品の取り扱いは殆ど無い事に気がついた。

先日、何気なしにモノタロウで検索してみると、純正部品が普通にたくさんでてくる。さすがに細かい、パーツリストを見ないと分からないような部品は無さそうだが、エアフィルターやベルトや、チェーンなどのいわゆる「消耗品」が結構揃って居る様子。

と言うことで、試しにて購入してみた。

MonotaRO

エアコンフィルターとエアフィルターx2

3000円以上購入しないと送料が掛かるのでちょっと余分に購入してみた。
純正部品なら安心できるし、変に高価な社外品よりも価格も安い。

ということで、これからモノタロウも私の通販生活の一部になりそうだ。



ちなみに、ジムニー(JB23)8型の純正部品番号

エアフィルター:13780-81AA0
エアコンフィルター:95860-81A10

そろそろ年末。

年末と言えば、年越しそば。

と言うことで、そろそろ私も本気でそばを打とうと思い、そばの道具を追加した。それは「鍋」

我が家にある一番大きな(たくさん水の入る)鍋はジオのパスタポットで寸胴の形をした6.7L
B74919pb01_44113H

パスタやうどんを茹でるにはこれで十分(というか専用の鍋)なんだが、これで生そばを茹でると、対流が足らないのか、茹で方が悪いのか。打ち方が悪いのかは不明だけど、そば同士がくっついてしまってきちんと茹でられない。

というので、とりあえず大きく、開口部が広い鍋を探した。
パスタポットは開口が21cmと狭く、一度沈んだそばがくっついてしまうのだと思うんで、30cmはある鍋を探した。

とあるメーカーはIH対応、アルミ製の31cm。内部がテフロン加工されている鍋があったりしたが、ずっと使うことを考えるとやはりオールステンレスと言うことで見つけたのが、金物の里、新潟で作られた鍋。
30cm 9.6Lとちょっとばかり小さい気もするが、IHは結局15cmの部分しか暖めることは出来ないんで
余り大きくても関係ないかなと。

IMG_20161101_220318


これで、年末の年越しそば茹でられるかな?

ペットボトルの進化

ペットボトルは超便利だ。

調べて見ると、日本での初登場は1983年らしい、私が中学校の頃だ。確かに小学生の頃は近所の団地などをうろついたりしてコカコーラの1L瓶を探しては店に売りに行った記憶がある
確か30円/本だったはずなので、10本空き瓶を集めると300円、小学生にとっては結構な大金だ。

コーラ瓶1L
こんな奴だよ。

話しを元に戻し、ペットボトルだけど、1983年の初登場から、形が変わったり、耐熱容器が出たり色々と技術革新は多くあったかもしれないけれども、「飲み物を飲む」という行動に対してのスタンスは基本的に何も変わっていない・・・と思う。

自販機やお店で購入してフタを開け、中の飲み物を飲み、また蓋をしめて飲み残しを保存する事が出来る。・・・・ というスタイルでしょ?


で、先日電車に乗った際にホームの自販機で購入した水の入ったペットボトルに画期的で人に優しい、しかし極シンプルな仕組みが組み込まれていた。

それがこれ。

IMG_20160904_065534
その空になったペットボトルを家に持って帰ってきて、写真を撮った。


私は乗車後、しばらく経過してからペットボトルの水を飲もうと電車の中でよそ見をしながら蓋を開けていたが、何か違和感が有り、蓋は開くのだが、がなかなか取れない。というか外れない。

強引に引きちぎろうしたが、ちょっとだけ思いとどまり、「何が引っかかったのか?」と調べて見た。

よく見てみると引っかかっているのでは無く、何かが細工してあるせいで、外れないのだ。でもよく見てみると直ぐにその理由は分かった。

それがこれだ!!

IMG_20160904_065550

なんと、蓋が全開の状態で、微妙に固定される様になっているのだ。

この蓋はただ外れないだけでは無く、微妙な角度で止まっているので、口に付けた状態でも邪魔にならない。再びしめるときには違和感なく、閉められる。・・・・・画期的だ!

タダでさえ物を置くところが少ない電車で、さらに揺れる車内で、「開けた蓋の置き場が無い!」という状態を回避してくれる仕組みだ。


気になるのが「一体、いつからこの蓋はあるのか?」となるのだが、調べて見るとこの蓋は「JR東日本ウォータービジネス」が2012年3月に発売した「フロムアクア」で採用した「落ちないキャップ」が初めてらしい。

初ペットボトル発売から30年も経過して初めての劇的進化!?
まさに私が購入したミネラルウォーターが、元祖だったらしいのだが、もう発売後4年も経過しているじゃないか!!

こんな画期的な製品が何故一般的に成らないのか?・・・・がきになるが、大人の事情とか色々ありそうなので、それについては追わないことにした。


もっと普及してくれないかな〜。

家系図を作る(2)

さて、家系図を作るといてもどうするのか?

なにも知らなくとも、「役場で戸籍(証明書)を貰えば家系図を作ることが出来る」ということくらいは解る。
なので、とりあえずは自分の戸籍を貰おうかと思った。
私は愛知県で生まれて、現在長野県に住んでいるので私が掲載されている戸籍は少なくとも二通あるはずだ。
でも、自分が生まれてからの戸籍なんか、別に知っていることしか掲載されていないので必要ないじゃん、だいたい、戸籍を作成して貰うのには、お金も要るし、郵送の手続きとかで、時間も掛かるし今回は取得は止めよう。

とりあえず、親父の生まれた実家が宮崎なので、親父に生まれた住所を教えて貰って、その役場に申請すれば、戸籍を取得することが出来る。

・・・・と思ったんだけど、そんな簡単な話では無かった。

なにやら、戸籍の申請するにはちょっと前までは誰でも申請さえすれば受け取れる物だったらしいが、最近は個人情報流出などを心配してか法律が改正されて、申請時には「直系の家系であることの本人確認が必要」となったらしい。

これが厄介で直系の子孫であると証明するためには私から親父の生家までたどり着く証明が必要となる。自分の免許証だけではダメだ。氏が同じだったって別の家系の場合もあるわけで、免許証は個人の証明になるが、血筋(家系)の証明とは成らない。

何が必要になるかというと、申請する戸籍に掲載されている人間の直系の子孫として私が存在している証明。つまり、私の現戸籍から申請する戸籍までの繋がりを示す戸籍全部だ。

私の生家の戸籍申請には私がその生家から転出した事を証明するために私の現戸籍と免許証などの個人証明を一緒に申請する必要がある。

で、親父の生家の戸籍申請には私の戸籍と私の生家の戸籍を両方同封して申請する必要がある。

そんなことなのでだんだん申請時の同封する書類は多くなるし、以外と申請料金も発生する。

結局、私が申請した戸籍は結局「私」「私の実家」「親父の実家」「祖母の実家」「祖父の実家」「曾祖父の実家」と「高祖父の実家」7件の申請を行った。ちなみにそれ以上の戸籍は無いと言われたのでここまでだったのだが、金額を計算してみると
戸籍謄本 ・・・ 450円
さらに、親父の実家以降は電子化される前の除籍謄本と原戸籍も取得したので
除籍謄本・・・750円
原戸籍・・・750円

・・・と発行の手数料だけで1万円強掛かっているし、全て郵送なので時間も結構掛かった。

こうして集めた戸籍を整理してエクセルに書き写してみるといろんな事が解ってきた。私個人の問題なので細かくは書いても仕方ないが、いくつか知っていた(聞いていた)事実と違うところがあった。
以前から、親父から「祖父は養子だったらしい」と小さい頃に聞いたことがあるがよく調べてみると祖父どころか、祖母も養女だったことが解った、これは新事実だった。
だって、親父も知らなかったという事だった。そして、親父の長兄は祖父の甥だったりと色々しらない事がが出てきた。

他にも私に直接関係の無い話しも含めていろんな事実が色々出てきたが、なんとも昔の家族ってのは今よりもずっとアバウトだった。養子養女も当たり前で、どちらかというと、「血縁」よりも「家系」を重視していたことが良くわかる。

そういえばお袋にも養子と言うか「丁稚奉公(でっちぼうこう)」に出ていた兄姉が居るし。

そんなこんなでエクセルに整理した大量の戸籍情報の中から、今度は必要な部分だけ抜き出し、図にまとめてみると、出来るのがいわゆる「家系図」。

家系図2copy


この家系図に載っている人で一番古い人「高祖母」の生年月日はなんと、
「文政3年(1820年)」

この時代は江戸時代末期なんだけど、1820年というと、坂本龍馬(1836年産まれ)がまだ生まれていない時代となる。
だから、この世代の人たちは晩年(と言っても大政奉還1867年ではまだ47歳)には日本の大変革期である、幕末から明治維新を直接目に見て、体験してきた人という事だ。

そんなことを思うとなんだかロマンを感じますね

家系図を作る

さて、私は40半ばのいい年で、両親は健在だが、祖父祖母は全滅しております。
まあ、そもそも私が生まれた40数年前でさえ、既に母方の祖母しか健在ではありませんでした。
最近、当たり前ですが両親も年を取ってきたんで、聞いておかねばならない事は生きてる間に聞いておかないと、二度と聞けなくなってしまう事がまだ有るんじゃないのか?と思い、自分に関する自分の知らない事を両親が生きている間に整理したいと思い始めたんだ。

実家を離れ、両親とは年に数回しか会わないんで尚更である。

そんなことを考えるようになって最近、親戚について考えてみた。

私はお袋の実家の近くで生まれ、盆暮正月と母方の親族と毎年過ごしていた。もちろんそれは現在でも、世代は少しずつ変わってきたけど、ずっと続いている。


それが不思議なことに、父方の親族はどうなのか?と聞かれるとさっぱりだ。

もちろん理由はある。それは父の生まれは九州は宮崎の出身なのでそもそも父方の親族とは会った事がない人ばかりなのだ。

自分の記憶を辿ると親父の親族で記憶にあるのはおじさんおばさんが2〜3人と従兄妹が2〜3人くらいだ。
それも1〜2度会っただけなので、再会しても解らないだろう。

よく考えてみると現在の親父は知っているがその生まれ育ちなどの素性を全然知らない。祖父、祖母の名前はもちろん、親父の兄姉が何人居るのか、あるいは居たのか?も不明。

「どげんかせんといかん」

ということで、親父のルーツつまり、私の「姓」のルーツを調べようと思い立ちました。そこで一番解りやすいのが「家系図を作ること」だと思い、それについて調べてみる事にしました。

つづく。

排水トラップを壊す

先日、乗用の草刈り機で風呂から繋がる自宅裏の「排水升(トラップ)」を盛大に壊してしまった。
もう、フタは粉々で見る形も無く、当然それに繋がる塩ビのパイプも割れてどうしようも無い状態。

実はこれで二回目で前回は別の場所の点検升を割ってしまったのを好意で直して貰った経緯があるのだが今回はなんとか自力(実費)で直そうと考えた。

安いんであればTVCMでおなじみの「暮らし安心クラシアン♪」とか頼んでみようかと思ったけれども、金額は基本料金が8,000円〜となっており、材料費等を含めると1万円でおつりが来る事はありえなく、思った以上の金額になりそうなので自力での修理を検討。

IMG_20160522_113340


割れたトラップを掘り起こしてみるとこんな感じ。
直径200mmの塩ビ管なので、修理に必要な物を想像すると以下の3点

・延長パイプ
・延長用の継ぎ手
・点検用のフタ

とりあえず、材料を探しにホームセンターへ出かけてみる。しかし何店かホームセンターを廻ってみたが、このサイズ「200Φ」の塩ビ管は販売していない。
仕方が無いのでいつもの通販で探してみる。一体幾らくらいする物なのか解らないので取り合えず見積を取る。

これが意外に高価で
・延長パイプ ・・・ VU200 φ216x7.0 L=300 1本 2,180円
・延長用の継ぎ手 ・・・ VU200用ソケット 1個 1,490円
・点検用のフタ ・・・ VU200用排水桝用フタ 1個 2,270円

ここに梱包料と送料が1,230円加算されて全部で「7,170円」となった。
塩ビ管、20Φ前後の細いのはスゴく割安に感じるけど、これだけ太くなると意外に高いのね。

仕方ないので注文して、商品をマツ。

IMG_20160522_113344


やってきた商品はこんな感じで左から継ぎ手、VU管、フタとなる。


まあ、ここは排水とはいえタダの点検口で水が流れるわけでも無く、作業自体はシビアになる必要も無く、塩ビ管専用の接着剤で接着、ただ、接着剤の乾くのが非常に早く、大きなサイズの接着には向いていないと思われ、接着剤の選定は間違えたと思う。

今度は草に埋もれた点検口を見失わない様に背を高くしておいた。これで間違って削ってしまう事も無いだろう。
IMG_20160522_114542



掛かった費用は部品代が上記の7,170円と接着剤が300円ほど。他に割れた塩ビ管の口の形を整えるのにグラインダーで削って(切って)いる。

もう壊さないようにしなきゃね。

諏訪大社の御柱祭

話しは前後してしまうが、こないだの潮干狩りの帰省の際、高速道路を走っていると「諏訪」という文字が見えたため、反射的に高速のジャンクションを諏訪方面に曲がっていた。

そう、もちろん諏訪大社に建てられたという御柱を見にいくためだ。
ちょうどこの日は5/6で、昨晩のTVで散々やってた
「建御祭が行われました」
というニュース。

7年(実質6年)に一度のお祭りだし、次は見に来る気分になるか、今のタイミングを逃したらこの雰囲気を味わうことは一生無いかも、と思ったら勝手に車を走らせていた。

とはいうものの、ニュースは小耳に挟んだだけだし、御柱祭を見にいくのは初めてで、何がどうなっているのか見当も付かない。とりあえず、建てる(た)柱は何本か有って、「なんとか宮」って所には一番太い御柱があると言うんでとりあえず、自動車のナビで適当に調べるとあります。

「諏訪大社 (秋宮)・・・が。

と、いうことで、岡谷インターを過ぎ、諏訪ICを降りて諏訪大社下社へ向かう。
意外と車も空いており、簡単に駐車できた。
(祭りがあったのは昨日だから、さすがに翌日は空いてるな〜)なんて思いながら鳥居に向かう。
IMG_20160506_105055

おお、荘厳な鳥居だ。

しかしこっちを探しても、あっちを探してもあれだけテレビで放送していた柱が存在する気配すら見えません。あんだけ大きいんだからどこからでも見えそうな物なのに、おっかしいなぁ〜〜〜

ということで、お守りを頂ける巫女さんに聞いてみると

下社の建て柱は5/16ですよ。

・・・???と。

さらに、「昨日のニュースで柱建ったのやってたよ」と聞いてみると、

昨日(5/5)の建て柱が行われたのは上社です。

と、私もここでようやく気がつきました。諏訪大社には上社下社とそれぞれに2社のお宮がある事が。

ここで、私が知らなかった大事な要点を整理してみましょう。

(1) 諏訪大社は上社の「宮前」「本宮」と下社の「春宮」「秋宮」と四つの境内から成り立っている。
   (さらに、上社下社は直線で10km以上離れたところにある。)

(2) その4の境内をそれぞれ取り囲む様に4本の御柱が建てられている。
   (4 x 4 = 16本の御柱があるという事)

(3) 上社下社で御柱祭の日程も異なる。

と言うことである。
これらのことを全く知らずに来た為この様な勘違いをしてしまった。ただ、下社をお参りしてこのまま帰るわけには行かない。といおうことで上社の場所を探してみるとなんと諏訪インターの脇ではないか。1時間ほど前に降りたインターである。

諏訪大社


仕方ないので、そのまま諏訪インターへ向かい、なんとか空きのあった駐車場へ車を停め、本宮に向かう。

下社とは雰囲気が違う、昨日の祭りの片付けをしているのか氏子と思わしく人々が大勢後片付けをしている。
IMG_20160506_113507


おお、やっとたどり着いた下社は本宮、向こうの方に御柱が見えるでは無いか。・・・と近づいてゆくと、神主さんの様な人を先頭に説を作りなにやら神事が執り行われてなわれている。
さらに下社には居なかったテレビのクルーたちもあちこちで待機していた。まだ何かあるのかな?
IMG_20160506_114209

昨日の建て御柱で終わりというわけでもないんだな〜と思いつつ、本殿を見てみる。

此方も何らやら神事が・・・。
IMG_20160506_114631


とりあえず、私達がみた御柱は本宮の「一の御柱」という物のようだが、これを16本、全部拝むとなると丸一日で足りるかどうか?
3c6ff2477392983a4c649d4d1a3608cb


私達には実家に帰るという目的があったんでとりあえず一本の御柱を見たことで満足して旅路を進めました。

いつもの年末年始

今年もすっかり明けましておめでとうどころではないが、新年はいつものようなパターンで過ごした。
このいつものような新年というのは非常に大事な事なんだと最近思うようになってきたのであった。

さて、実家に帰省して餅つきから始まって、そば打ちにトランプ大会と2年参り。非常に慌ただしく過ぎる年末〜新年。毎年スケジュールが無いのは1日だけで大抵ぶらぶらと買い物に出かけてる。

今年(というか昨年)はなんでも12月に常滑のセントレア空港そばに日本最大級のイオンモール 常滑が出来たって言うんで行ってみた。

まあ、デカいことっていうか広い。

そもそも敷地が埋め立て地にあるもんだから長野県ではあり得ないほどの平らな場所に建てられた建物。

広大な埋め立て地にどーーんとイオンモールがある。
aeon-tokoname1

で、その反対側には大きさでは負けるが知名度ではおんなじくらいのコストコもある。
costco_chubuairport4


まあ、ゴーカート場有り、アスレチック場、スケートリンク、中古車販売ともう何でもあった。ただ、何故か家電量販店は入っていなかったのが気になった。
家電の販売は、ネット通販には勝てないと割り切ったか?


コストコも寄っていきたかったが、午前中10時頃にイオンへ入ったんだが、15時頃の帰りの時間には人もスゴいことになっていたし、もう足もクタクタと言うことで、そのまんま帰宅。

とにかく平和な正月でした。
BlogPaint

BlogPaint

姪が落書きした餅。

祭り

今年も祭りシーズンです。
私の地域もS.W.(最近はシルバーウィークって言うんですね)に祭りを重ねてきました。※そうで無ければ釣り三昧でもしてたいんだけど・・・。

まつりが例年よりも一週間ほど遅かったのが原因か、気候がげんいんか解らないけど、稽古の後半がやたらと寒かった。
おかげで祭り前日には喉と鼻をやられてしまって、こりゃマズいと思ったんだが、全然大丈夫なんだけど大事を取って会社を休んでなんとか翌日には復帰、普通の体調で祭り当日を迎えることが出来ました。

なんて言ったって、当日は朝5時の準備から始まって午後には村中巡りを始め戻ってこられるのは翌3時頃、約22時間の長丁場、体調ばっちりだって、フラフラになるよ。

IMG_20150903_202200
稽古風景

BlogPaint
男獅子の神楽

BlogPaint
女獅子の神楽

まあ、今年の祭りも無事終わりました。
ブログ内google

www 全体を検索
本ブログ内を検索
過去の記事
メンテナンス用
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ