タイトルの通り、使えなくなってしまったのは先日まで快調に使えていた我が家の複合機「EPSON-PX-049A」という廉価版の激安複合機だ。

パソコン側にてスキャンソフト(Epson Scan)を起動しようとすると「スキャナーとの正常な通信ができません・・・・・・」とのメッセージが出て、その後スキャナを検索する画面が出てきて再設定するのですが、どうしてもスキャナが見つからず出来ません。
20161025121849

しかし、印刷に関しては通常にできるので、スキャンソフトを再インストールしてみたり色々としてみましたが、すべてだめ。

もう一台のパソコンにもスキャンソフトがインストールされているんで試してみたんですがヤッパだめ。こうなるとたいてい悪いのは複合機側とう話になるのが一般的なんだよな。

なので、5k円程度の複合機なんで、このまま処分しようかとも思ったけれど、印刷は2台のパソコンは共に出来る為、やはり怪しいのは先日大型アップデートが行われたWindows10と疑ってみた。

セキュリティ関連が強化されたおかげで、見つけられないんじゃないだろうか?・・・と。


まあ、結論から言うとまさにそのとおりでネット上の情報で判明したんだけど、原因は「ネットワークのパスワード保護共有機能」というのが問題だったらしい。

詳しくはわからないけれども、この「ネットワークのパスワード保護共有機能」というのは「Guestアカウントに共有を許可してよいか?」という様な機能らしい。
スキャンの機能は当然パソコン内にデータを保存するわけなので、その機能に引っかかったらしい。

具体的には「ネットワークの共有センター」→「共有の詳細設定」→「パスワード保護共有」で
「パスワード保護機能の無効にする」
で解決した。

EPSONスキャナ


ちなみに、本件について原因を検索している最中見つけたEPSONの公式のよくある質問に対する解答です。

EPSON Scanが使用できない場合の対処方法(Windows)

アップデートに度に、気まぐれで重要な設定項目の値を勝手に変更してしまうマイクロソフトも大概いい加減にしてくれ!と思うんだけど、調べてみると結構前から困っている人が多く居るのに、EPSONもEPSONで、見当違いの解答してるんじゃないよ!!

と思ったのでありました。


本記事がスキャナが使えなくなって困っている人の手助になればと思っております。

キーワード:EPSON SCAN スキャナー 使えない 見つからない